上智大学理工英語コースについての正直な話(2/5)

2016-12-14

Fuyu

前回は学科の基本情報について(https://www.deviewstory.com/columns/72)書きました。今回は授業の様子について書いていきます。

前回からの用語説明:
きそう=機能創造理工学科
ぶっせい=物質生命理工学科
こっきょう=国際教養学部

2.授業の様子

授業:基本的に授業はきそうの教授が行います。が1年や2年の前期など、まだ学科専門の授業がそれほどない時期は、理工英語コースとして、ぶっせいの教授が教えたりします。要するに最初の方は、グリーンエンジニアリングとグリーンサイエンスが全く分かれておらず、お互い一緒に同じ授業を取ります。

これは英語コースだけの話ではなく、通常の日本語コースの方も同じで、きそうとぶっせいが1年の間はそれほど分かれておらず、科学全般に関しての授業を取る必要があります。これは僕にとって全く予想外で、高校まで生物を全く取らずに生きてきた僕が英語コースに入って突然分子生物学を取ることになり(必修)、しかもその単位は落としたら1年留年確定(その授業が年1回しかないので)するやつだったので、ぶっちゃけやばかったです。結局少人数クラス特有の教授との距離の近さを最大限生かし、必死に頼み込み追試してもらい、なんとか単位は取れました。ぶっちゃけ僕が日本語コースにいたら落ちていたと思います。

特徴:英語コースの授業は何より「超少人数」なので、それが特徴的です。例えば、学科専門の授業で、受講者数4人とかざらです。なので残念ながら出席をごまかすことはどう考えても不可能です。しかし教授とのやり取りが恐ろしくしやすいので、それを上手く使えればとても良い環境だと思います。個人的な相談などもしやすいと思います。

カリキュラム:もちろん英語コースの人たちは英語クラスのみ取っても卒業はできますが、実際に開講されている授業数を考えるとそれはあまり良い考えではありません。通常は、日本語クラスの授業も取ります(言語的な問題がなければですが)。特に学科専門の授業で、日本語ではやっているけど英語ではやっていない面白そうな授業などは取ることが多いです。それにそのほうが早く必要単位を履修していけます。しかし当然英語コースなので、全ての授業を日本語で取ることはできず(それならなぜ英語コースに入った?となりますね)、英語クラスの内必修なものはたくさんありますから、それらを取りつつです。

また僕が個人的に楽しいと思ったものは、他学部他学科の授業です。上智は総合大学なので、神学、法学、経済、心理、外国語、文学、国際教養等結構たくさんの学科があります。その中で、興味があるものを取ることもできます。例えば僕は、1年秋で論理学、社会学、春で財務諸表論、2年秋で証券投資論とかを取っていました。どれも面白かったですし、勉強になりました。一応これらは一般教養(通称ぱんきょう)の単位として取ってました。

しかし上記の授業はあくまでも全学部に開講されている授業(通称全学共通)だったので(たぶん)、もっとハイレベルな学科専門の授業とかになればその授業の担当教授に頼んで聴講させてもらうことになります。何も言わずに勝手に授業に潜り込んでると、見つかって不審に思われることがあるので注意が必要です。

あとちなみに上記の授業は全て日本語クラスでしたが、英語クラスのぱんきょうの授業もあります。それらはだいたい、こっきょうの授業です。どんな授業を取ったとかあんまり覚えてないのですが、確かContemporary Chinese SocietyとかCommunication Englishみたいなものを取った気がします。あと忘れてましたが、カトリックの大学らしくキリスト教関係の授業もありちなみにそれは必修でした。なんかStudy of Loveみたいなやつとあと一個取った気がしますが、一緒に授業に出てたこっきょうの人たちとお菓子食べて寝てた記憶しかないです。

結局どんな授業を取ってもいいと思いますが、ぶっちゃけ種類が豊富なのはどの学科でも日本語クラスです。でもぶっちゃけこっきょうの授業を取れば、大学内でもちょっと独特な雰囲気の、なんか日本の大学とは思えない色々なタイプの綺麗な人が見れたりするので、そこは考えとくといいかもしれません(個人の見解です)。

教授の英語:授業を行う教授は日本人の方もいますし、そうでない方もいます。しかし学科専門の授業は当たり前ですが学科の教授が行い、きそうにはほとんど外国人の教授はいないので、結果日本人の教授がほとんどになります。逆に学科専門じゃない授業は色々な人が教えにくるので、僕の時は微積はフランス人、ラプラス変換はフィリピン人、科学英語はイギリス人、アメリカ人、飛行機の仕組みはポーランド人の方が教えてくれました。

ぶっちゃけ学科の教授たちの英語はそれほど上手じゃないかもしれません(僕が言える立場ではありませんが)。つまり良くも悪くも、日本人英語の方が多く、言い換えれば英語の使用に慣れていない、ということです。当たり前ですが、ネイティブ並みの発音ができるようになるには幼少期からの訓練が必要です。そしてある時期を過ぎれば、ほとんどの人は発音に関しての成長はそれほど望めなくなることを経験として実感してると思います。つまり発音に関して言えば、学科の日本人教授の方たちはそれほどネイティブに近いわけではありません。がそれは聞く側がその日本人英語の発音に慣れていないだけと考えることもできます。事実、上記の微積を教えてくれたフランス人の方の英語も相当聞きにくかったです。結局そういうことです。

あとちなみに、日本人教授の方たちは恐らく英語で教えるということを少し高めのハードルとして考えていることが多い気がします。このポイントの生徒にとっての利点は、「教授が説明をより丁寧に行ってくれる傾向がある」ことにあります。どういうことかというと、教授たちは日本語で教えていると、授業において言語的な問題で生徒に要点が伝わっていない、とは考えません。当たり前ですが説明する側(教授)と聞く側(生徒)双方日本語のネイティブなので、もし要点が上手く伝わっていないとすれば、それは聞く側の内容の意味理解に問題があると考えるのが自然です。しかし英語で教えていると、「もしかしたら自分の英語が原因で要点が伝わっていないのかもしれない」と考えます。つまりたとえ理解の問題の原因が本当は生徒側にあったとしても、教授たちは色々な工夫をして何とか英語で伝えようとしてくれます。よって、日本語クラスなら「そんなことも知らないんだったらこの授業出るなよ」となるところが、英語クラスなら「この概念の基礎にはこういった背景があるんだよ」「少しでもわからないところがあったら何でも質問してね」となります(多少誇張があるかもしれません)。

これはとてつもないメリットで、もし生徒が僕のように日本語と英語がとりあえず両方わかる人であれば、それは最大になります。なぜなら、もし日本語が全く分からなければ(ぶっちゃけ半数くらいの生徒はそうです)、教授の英語での説明に納得できなければそこで諦めるか又は自分でネットや文献で調べるしか手はありません。しかし日本語英語両方がわかれば、教授の英語での説明がよく分からなくても、授業が終わった後に日本語での説明をお願いできます。そして教授にとってもその方が、言語的な意味での負担は少なく、しかし英語での説明の為によりシンプルに理解できるようなプロセスを考えてきているので、日本語での説明であっても、通常の日本語での説明よりよりシンプルで明確な説明をしてくれます。

あと、教授たちも自分の話したことがちゃんと理解されているかどうか確認したいみたいので、英語での説明がちゃんと伝わっているという確信が日本語でも持つことができると、とても嬉しそうです。

今回はここまでとします。次回はもう少し細かい授業内容や、研究室などについて書く予定です。

また上述の情報は、引用された学科情報等を除くと全て僕個人の意見ですので、あくまでも参考程度にお使いください。

作者:兼子仁志
編集部

新着コラム

  • Small 04dddc948d6421b564969f539cd8d2ef

    京都大学・医学部合格者ランキング(2016)

    日本の受験界において、東の最高峰が東京大学理科 …
  • Small 20150615055353 238343414 12 9

    気力、体力の限界に挑戦する有名校行事(競歩)

    気力、体力の限界に挑戦する有名校行事(競歩) …
  • Small hitotsubashi

    一橋大学合格者ランキングトップ10校(2016年)

    一橋大学合格者ランキングトップ10校(2016 …
  • Topics

    • Thumb240 04dddc948d6421b564969f539cd8d2ef
    • 京都大学・医学部合格者ランキング(2016)
    • Thumb240 20150615055353 238343414 12 9
    • 気力、体力の限界に挑戦する有名校行事(競歩)
    • Thumb240 hitotsubashi
    • 一橋大学合格者ランキングトップ10校(2016年)
    • Thumb240 nobel prize
    • ノーベル賞受賞者と出身高校一覧②
    • Thumb240 nobel prize
    • ノーベル賞受賞者と出身高校一覧③
    • Thumb240 nobelmedal
    • ノーベル賞受賞者と出身高校一覧①
    • Thumb240 debate
    • ディベート甲子園全国大会優勝回数ランキング
    • Thumb240
    • この学校はどこでしょう?(3/3)
    • Thumb240 zaimusyohyo0901
    • この学校はどこでしょう??(2/3)
    • Thumb240 images  2
    • この学校はどこでしょう??(1/3)
    • Thumb240 0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e
    • 上智大学理工英語コースについての正直な話(5/5)
    • Thumb240 st073101
    • 上智大学理工英語コースについての正直な話(4/5)
    • Thumb240            pc 1
    • 孫正義財団設立イベント〜未来を創る皆さんへ〜
    • Thumb240 chiyodasophia03
    • 上智大学理工英語コースについての正直な話(3/5)
    • Thumb240 4 shinryoku
    • 上智大学理工英語コースについての正直な話(1/5)
    • Thumb240 s  2719748
    • 未来へ
    • Thumb240 seiden img 01
    • 沖縄へのカジノリゾート誘致
    • Thumb240 000021
    • ミハイ・チクセントミハイのフロー理論について
    • Thumb240 download
    • 教育系SNS「Edmodo」について
    • Thumb240 734
    • 沖縄のこれからについて宮古島出身の僕が少し考えてみた。ま …
    • Thumb240 slided
    • 朝、「行ってまいります」と軽快に家を出て,学校へ向かう子 …
    • Thumb240 cz
    • チェコでの子育て
    • Thumb240 main01
    • 美術教育について
    • Thumb240 7814
    • プログラミング教育
    • Thumb240 maxresdefault
    • 自由とはなにか
    • Thumb240 c559cb1b042f780b6625830b1e900e88
    • 義務教育で習いたかったこと
    • Thumb240 garage2
    • 珍しい部活~自動車部~
    • Thumb240 resizedimage600464 ca map 2016 vc final
    • グローバル教育
    • Thumb240 nagaike shinsui park 06 2
    • ~日本最高峰への挑戦~吉祥女子中学校・高等学校
    • Thumb240 photo temple
    • 福山暁の星女子中学校プレテスト
    • Thumb240 img 0038
    • 早稲田佐賀中学校入試説明会
    • Thumb240 large img 3531
    • 紅葉~大妻多摩中学校~
    • Thumb240 2015022700084 1
    • タイピスト育成学校→専門学校
    • Thumb240 img01
    • 大阪NO.1
    • Thumb240 026
    • 雲外蒼天
    • Thumb240 column1
    • 星美学園中学校・高等学校、玉川聖学院中等部・高等部
    • Thumb240 img 3147
    • 豊島岡女子学園~桃李祭~
    • Thumb240 mind2
    • 都内私立女子校の中で、最も歴史ある制服を着てみませんか?
    • Thumb240 25d20f32
    • あの有名人が実はこの学校出身だった!?
    • Thumb240 63 2
    • 厳格な校則?
    • Thumb240 f0733f10e4231b055ec3f8edad9fc560 800x533
    • 大妻嵐山流~理系女子の育て方~
    • Thumb240 kanko titleimg b08c2e48ffacb9b203445b18c08664c409afaf2a5679d0d97b7b412238092a9a
    • カンコー学生服株式会社の展示会
    • Thumb240 10439511 647868711978969 8915667888333566901 n
    • なぜ先生ではなく保護者が入試相談に行くのですか
    • Thumb240 cp 20160721
    • 掲載学校200校達成記念、友達招待キャンペーンを開催して …
    • Thumb240
    • 我が校の理念に親子でご賛同いただける方に来ていただきたい。
    • Thumb240 everest
    • 私たちはいくらでも成長できる
    • Thumb240 51spa
    • そろそろ期末テスト
    • Thumb240           2016 05 21 15.12.42
    • 絶望だなんて簡単に口にしちゃいけない
    • Thumb240 2015 05 05 12.19.13
    • 中学2年という時期は、人間の一生のうちで一番あつかいにく …
    • Thumb240 e0081342 1811988
    • 「なぜ人間は勉強するのか」〜生きること・学ぶこと〜
    • Thumb240 66857 original
    • もっとていねいに
    • Thumb240 large 20160401 191846
    • 月刊私塾界に掲載されました。
    • Thumb240 img 1054
    • K.I.T.虎ノ門大学院の卒業生、小笠原 記子さんをイン …
    • Thumb240 pixta 2840555 l
    • 主体的に学んでいけるような指導と、環境の重要性
    • Thumb240 pixta 1043717 m
    • 【イベント】【大人1名でも子供連れでも参加可能!】学校選 …
    • Thumb240  shared img thumb tsu88 awa
    • 外国人保護者の子供の進学悩み 1
    • Thumb240 april
    • 国内留学
    • Thumb240 1444179828911
    • 孤育て→個育て
    • Thumb240 buj0074 001
    • AO入試受験に必要な力
    • Thumb240 pixta 9382909 l
    • 【受験英語学習のウラ】
    • Thumb240 pixta 954819 l
    • 国語力アップの方法
    • Thumb240  shared img thumb ojs sekitokokuban tp v
    • 国立大学付属を選ぶ時に
    • Thumb240 belly 2354 1280
    • ダイエット≒受験の法則
    • Thumb240 futta1508
    • 受験活動(ジュカツ?!)のポイント
    • Thumb240 sport 970443 1280
    • コツコツタイプへ進化するには
    • Thumb240 test 986769 1280
    • 2021年大学入試改革って?
    • Thumb240  shared img thumb kazu863 nikkou tp v
    • 先んずれば人を制す?!
    • Thumb240 boy 926103 1280
    • 小学校受験は「親の」受験、中学受験は「親も」受験
    • Thumb240  shared img thumb pa151026263510 tp v
    • 通読は読解の第一歩
    • Thumb240 spot 862274 1280
    • 成功体験の副作用
    • Thumb240 pak57 fottosaru
    • 【中高一貫】~当事者のキモチ~
    • Thumb240 kids 894787 1280
    • 知識問題の処方箋
    • Thumb240  shared img thumb 150415361
    • 【中高一貫】~面倒見について~
    • Thumb240 img column1 1 c5aa496845c18f52ddbdb87fcb96577669c6f28c92523052341321fe736ebf4b
    • 【中高一貫】~6年間同じ環境ということ~
    • Thumb240  shared img thumb 150415511840 tp v
    • 【中高一貫】~多様なプログラム~
    • Thumb240 a63746832bd81728b0ab21289b0e295e m
    • 【中高一貫】~やはり大事なお金の話~
    • Thumb240 20150517 pencil 1269 w800
    • 【中高一貫】~高校受験がないこと~
    • Thumb240 books 1012088 1280
    • 12歳の挑戦
    • Thumb240  shared img thumb higa71 marumattakamesan tp v
    • 歩き続けるカメになろう!
    • Thumb240  shared img thumb pp gekoucyuunojc tp v
    • 中学受験を進める過程で必要なこと
    • Thumb240  shared img thumb ss76 garaketachi14171226 tp v
    • スマホ・携帯のもう一つの罪
    • Thumb240 road 163518 1280
    • 正しい不合格のススメ
    • Thumb240  shared img thumb tsu89 iss
    • 中学受験はスタートライン