メディア掲載

MamaBAと連携イベント

    2015年02月16日

    受験シーズンも終わりに近づきました。 受験生の皆さま、親御さん、関わられた先生方、おつかれさまでした!

    今中学受験真っ只中の小学生も、どうしようか悩んでいる小学生の親御さんも、必見のイベントを開催します。
     中学受験といえば、小学3年生2月から3年間かけて準備する長丁場、というのが常識です。 とはいえ、膨大な量の宿題やテストで貴重な小学校生活後半の3年間を過ごすことに疑問を感じている親御さんも多いことと思います。 

    * スポーツや音楽などの習い事もそっちのけで、3年間も受験対策に没頭する必要ってホントにあるの?
    * 受験対策の学びと「真の学び」「考える力」を育むことは両立するの?
    * 中学受験の学びは、中学高校、大学や社会人への学びにどうつながるの?

    ゲストに、中学受験業界を知り尽くしたカリスマ講師、矢萩邦彦さんと安浪京子さんをお呼びしての、豪華トークセッションを開きます。探求型教育の探究学舎さまのご協力での開催です。

    第1部: 矢萩邦彦さん講演
    * 中学受験業界を俯瞰してみると? 現状と業界の将来展望
    * 大手塾のカリキュラム・特徴:大手塾でしか実現できないこと・入らない情報ってあるの?
    * 子どもの好奇心を引き出し、伸ばしながら受験につながる学びへ導く方法

    第2部: 安浪京子さん講演
    * 中学受験の算数の特徴。 「受験のためだけ」の算数を時間をかけて学ぶ意義ってあるの?
    * 大手塾の算数指導のノウハウは個人学習では習得不可能?
    * 「受験算数」から「数学」へ:思考力を育み次のステップへつなげる方法

    第3部: トークセッション(モデレーター:DeviewStory 李 恵玉)
    * 探究学舎 森本氏x矢萩先生x安浪先生

    http://blog.oricon.co.jp/mamabatokyo/archive/359/0