開星中学校 【 偏差値 : 48 】
  • 共学
  • 私立


    • 開星中学校の教育方針

      教育方針

    • 建学の精神

      品性の向上をはかり、社会の発展に役立つ有望な人材を育成する。
      品性の向上・・・・・道徳教育(モラロジー教育)
      ~Warm Heart (思いやりの心)の育成~
      <めざすべき人間像>
      万物に感謝し、周囲の幸せを祈れる。自分に厳しく、相手にやさしく。
      未来への貢献・・・・先見教育・先行教育
      ~Cool Head (冷静な判断力)の育成~
      <めざすべき人間像>
      物事の本質、時代の流れが読める。不易(不変)と流行(可変)が区別できる。
      「建学の精神」は、その学校(特に私学)の教育方針であり、その学校の職員・生徒がめざすべき人間像です。「建学の精神」の共有化、そして具現化がなければ、すばらしい学校教育はできません。「建学の精神」の具現化、これが本校の目標です。

      校訓

      ・立志(Ambition):夢や目標を持ち、その実現に向けて努力しよう。
      ・明朗(Brightness):プラス思考で、前向きに行動しよう。
      ・創造(Creation):新しい価値を作り出そう。

      生活信条

      一、心を磨き、身体を鍛え、強い意志の人となります。
      一、正しい判断のもとに行動し、責任をもつ人となります。
      一、礼儀を正し、言葉をつつしみ、品性の向上に努めます。
      一、両親に感謝し、先輩を敬い、社会への奉仕に努めます。
      一、国民として国際人として、信頼される人となります。

      コース

      中高一貫コース

    • 1.「建学の精神」による私学の特色ある教育を、3ヵ年でなく6ヵ年継続して行なえる
      2.高校受験に妨げられない学校生活⇒先取り授業の展開と大学受験体制の早期構築
      3.特色ある教育課程の編成・実施ができるので、生徒の個性や才能を発見、育成しやすい
      4.年齢差最大5歳の異年齢集団の中で社会性、人間性を育てることができる。
      5.中学校と高等学校の教員の交流により学校の活性化が期待できる。

    • 特別進学コース

    • 1.月曜日から金曜日までの朝テストによる学習の定着。
      2.土曜練成講座による実力養成。
      3.勉強合宿による苦手克服。
      4.放課後模試対策講座による実力養成。
      5.予備校のサテライン授業による偏差値のアップ。
      6.SSH(スーパーサイエンスハイスクール)対象。高1全員・高2、高3理系選択者。

    • ドリカムコース

    • 1.徹底した進路指導(小論文指導、面接指導等)
      2.様々な学力層への手厚い対応、基礎力定着に向けての対策
      (放課後の補習、個別指導、ハイクラス制等)
      3.自分で行き先を決め、進路(夢)を考えるドリカム研修旅行
      4.一人ひとりの人生をプランニングし、自分の人生を考えるライフプランニング
      5.調理指導の専門家による、家庭科の授業