四天王寺中学校 【 偏差値 : 75 】
  • 女子
  • 私立


    • コース

      英数Ⅰコース

    • 基礎学力を十分に固め、その上で充実した応用力を付けていこうとするコースです。一人ひとりの理解度を見極めて授業を進めるために、英数Ⅱコースよりも、1クラスあたりの生徒数をやや少なくして、充実した指導を目指しています。授業で学習したことを確実に定着させるために、様々な小テストや宿題に取り組んでいただきます。それらを通して、学習方法や学習姿勢を身につけ、実践力・応用力に秀でた生徒の育成を目標としています。
      ※中2進級時の学力と共に、本人の希望などを総合的に考慮して、医志コースには若干名、英数Ⅱコースには1クラス相当数、コース変更する機会を設けています。中3進級時にも若干名、医志コースに変更が可能です。

    • 英数Ⅱコース

    • 基礎学力の定着はもちろん、応用的な内容を盛り込み、緻密さと深みを追求した学習内容に加えより多くの問題演習をこなしていく、「深さと量」を目指すコースです。そのため、しっかりと日々の予習・復習に取り組む、自主的学習姿勢が身についている方に適しています。様々な小テストや多くの宿題など、質量ともに豊富な問題演習を通して、実践力・応用力をより高めていくことを目標としています。
      ※中2・中3進級時の学力と共に本人の希望などを総合的に考慮して、若干名、医志コースに変更する機会を設けています。

    • 医志コース

    • 本校には国公立大学の最難関である医・歯・薬系学部を目指す生徒が多く在籍し、現在大勢の卒業生が医療の現場で活躍しています。この医志コースは、本校の教育方針である「円満で深い人間性を備えた女性の育成」「個性を充分伸長できる教育の実践」を、聖徳太子が創設された「四箇院」の悲田・療病・施薬の分野においてより具現化したものであり、人を救う心の教育を礎としたコースです。英数Ⅰ・Ⅱコースで行っている小テスト・宿題を同じように実施するのはもちろん、英数Ⅱコースでの「深さと量」の学習に「速さ」が加わる授業展開をし、密度の濃い学習活動に取り組んでいただきます。
      ※進路変更の生徒のため、中2・中3進級時にコース変更する機会を設けています。

    • 文化・スポーツコース

    • このコースは小学校で芽吹いた文化・スポーツ各分野で才能ある児童を、中学校時代にさらに「蕾(つぼみ)」へと膨らませ、その後、四天王寺高等学校の「スポーツ・芸術コース」と連携して、将来それぞれの分野で「大輪の花」として開花させる事を目的に誕生したコースとなります。したがって、本校中学の他のコースのように、国公立の有名大学や私立の入学難関大学・学部への進学を前提とするコースではありません。世界を見据え、アーティストやアスリートとしての道を究めようとする児童を対象に、それぞれの資質・能力が最大限に発揮できる教育環境を整えます。
      ※このコースは、その設置趣旨から、既存の英数Ⅰコース、英数Ⅱコース、医志コースとは、内容も教育課程の時間数も異なるため、中学在学時及び高校進学時も含め、他のコースへの変更はできません。