常翔学園中学校 【 偏差値 : 58 】
  • 共学
  • 私立


    • 常翔学園中学校の教育方針

      教育方針

    • 「自主・自律」の精神と幅広い「職業観」を養い、目的意識を持った進学の実現により、将来、実社会で活躍できる人材を育成する。

      ・正しい判断力を持ち、自ら行動できる人を育てる。
      ・生徒と教員の信頼関係を築くことで、個々の可能性を引き出し、その能力を最大限に発揮させる。
      ・生徒にとって、わかる授業・楽しい授業・ためになる授業を追求する。
      ・基礎学力の定着をはかり、進学先の専門教育に対応できる能力を育成する。
      ・就業体験、大学体験、授業などを通じて職業観を養成する。
      ・目的意識を持って進学先を主体的に選択する能力を育成する。
      ・学校行事、課外活動を通じて健全な心身と社会性を育てる。

      コース

      Ⅰ類

    • 独自の深堀り学習により、応用力と思考力を養い、難関国公立大学を目指す
      1クラス体制で、6年一貫教育の特性を生かした「先取り学習」のカリキュラムに取り組みます。さらに、基礎学力の充実を基に、教科の学問的領域にも触れる「深掘り学習」に取り組むことで応用力と思考力を養い、生徒の「ひらめき」を促します。また、モーニングテストや学習タイムでの演習により、実践力をつけることで、難関国公立大学への現役合格をめざします。

    • Ⅱ類

    • スパイラル定着学習で基礎学力の向上・定着を図り、国公立・難関私立大学を目指す
      2クラス体制で、生徒の個性と可能性をはぐくむ豊かなスクールライフを送りながら「学びの姿勢づくり」に取り組みます。繰り返し重視の「スパイラル定着学習」で、生徒全員の基礎学力を確実に定着させます。また、学習はⅠ類と同じ進度としており、柔軟なコース変更を可能にしています。生徒一人ひとりの課題を明確にした学習指導を通して応用力を養い、国公立大学・難関私立大学への現役合格をめざします。