佐久長聖中学校 【 偏差値 : 63 】
  • 共学
  • 私立
  • Thumb1000 03

      佐久長聖中学校の教育方針

      教育方針

    • 教育方針

      これからはじまる6年間。
      勉強も部活も思いっきりやりましょう。
      挑戦する前に悩むのではなく。
      挑戦することから生まれる前進を大切にしましょう。
      不安が入り交じったドキドキが、ワクワクに変わる時、
      新しい世界がはじまります。成長の扉が開きます。
      すべての世界は夢見る君のためにあります。
      さぁ佐久で君の夢を咲かせるALL NEW WORLDへ。

      三位一体の教育

      中学・高校の6年間は豊かな心や感性を養う、かけがえのない時間。佐久長聖は「確かな学力・豊かな人間性・可能性への挑戦」を学校目標とし、生徒一人ひとりが豊かな人間性を育み、夢に向かってのびのびと学び続ける中高一貫教育を行っています。
      その柱を成すのが「授業」「体験学習」「館生活」が三位一体となった教育です。創造的で高い学力と態度を育成する授業、地域や自然とのふれあいを通して道徳的価値と判断力を実践する体験学習と海外研修、そして仲間との関わりを通して「人間関係力」を磨き、自立(律)心を育む館生活。
      本校は創設者、市川千晃先生の「種を蒔くに時あり」の言葉を理念に、この三つの貴重な教育機会を通して、確かな学力と豊かな人間性、高い志をもった若者を育て、生徒一人ひとりの夢を咲かせます。

      佐久長聖のあゆみ

      1964年(昭和39)年に開校した本校は、一昨年度、創立50周年を迎えました。1995(平成7)年、長野県下最初の中・高一貫教育を図るため、「佐久長聖中学校」を併設し、それに伴い「佐久高等学校」から「佐久長聖高等学校」へと改称しました。

      「礼節 忍耐 誠実」の心を養い、文武両道における生徒の可能性を最大限に伸ばすために、「知育」「徳育」「体育」および「気育」「美育」の五育を大切にした全人教育に力を入れています。

      そして、21世紀の世界をリードできる国際的視野と豊かな人間性、知性を備えた人財(人的財産)の育成に努めるとともに、難関大学への現役合格を可能とする学力の錬成に全力を傾けています。

      大学進学状況を見ると、最難関と言われる東京大学の理科Ⅲ類に平成17年度以来4名が合格(現役3名)。平成27年度入試でも、東京大学・京都大学への合格を実現するなど、県下屈指の大学進学校に成長しています。

      また、運動面でも、18年連続で全国大会に出場中の駅伝部、春・夏合わせて7回甲子園に出場している野球部、全国高校総体(インターハイ)での5度の総合優勝を誇る男子スケート部、このほか、男女バスケットボール部、柔道部、剣道部、水泳部、ゴルフ部も全国大会で活躍しています。

      入学費用・学費

      学費(27年度)

    • この学校をお気に入りに入れている人
    • Profimg 1d6f13cce83cc2b5ab4745f8eeaefeebdfc2439cda9c711b385cefb2dc8f2b74 Small 8cc0abe33776cff2d3d4d99437e42525
    • 地図
    • 北陸新幹線で長野駅から佐久平駅まで22分
    • 〒385-0022 長野県佐久市岩村田3638
    • http://www.chosei-sj.ac.jp/index.html
    • TEL:0267-68-5588