国際高等専門学校(設置構想中)現:金沢工業高等専門学校 【 偏差値 : 44 】
  • 共学
  • 私立
  • Thumb1000 topimg2017 02

    新着情報・お知らせ

      国際高等専門学校(設置構想中)現:金沢工業高等専門学校の教育方針

      教育方針

    • 三つの方針について

      入学者受け入れ方針(アドミッション・ポリシー)

      アドミッション・ポリシーを、①エンジニアとして社会に役立ちたい人、②基礎学力を持ち、科学技術やものづくりに興味がある人、③英語でのコミュニケーション能力を高めたい人、④何事にも積極的に挑戦する意欲のある人、⑤誠実で、他人を思いやることのできる人とし、志や意欲などを重視しています。入学試験では、推薦試験、一般試験ともに面接を実施しています。

      教育課程の編成方針(カリキュラム・ポリシー)

      「個を輝かせ、他と協働し、新たな価値を創出するグローバルイノベータ―の育成」を教育目標に、創造実験・設計を主柱とする専門科目と一般科目をくさび形に編成したカリキュラムにより、実践的・創造的技術者を養成する5年一貫教育を実現します。

      卒業認定方針(ディプロマ・ポリシー)

      電気電子工学科は、電気・電子工学及び情報技術分野に関する専門的能力を有する実践的技術者の養成を目的とする教育実践により、準学士(工学)と称するに相応しい学力と人間性を備え、且つ、第5学年の課程を修了した者に対し卒業を認定します。

      機械工学科は、機械工学分野に関する専門的能力を有する実践的技術者の養成を目的とする教育実践により、準学士(工学)と称するに相応しい学力と人間性を備え、且つ、第5学年の課程を修了した者に対し卒業を認定します。

      グローバル情報工学科は、情報技術分野に関する専門的能力及び英語による国際的なコミュニケーション能力を有する実践的技術者の養成を目的とする教育実践により、準学士(工学)と称するに相応しい学力と人間性を備え、且つ、第5学年の課程を修了した者に対し卒業を認定します。

      理念

      金沢工業高等専門学校および金沢工業大学は、学園が定める建学綱領に基づき、
      学生、理事、教職員が三位一体となり、学園共同体の理想とする工学アカデミアを形成し、
      三大建学綱領の具現化を目的とする卓越した教育と研究を実践し社会に貢献します。

      目標

      電気電子工学科は、電気・電子に関する基礎知識を修得し、回路設計、計測制御、さらにコンピュータ工学や通信ネットワーク技術を身につけ、電気・電子・情報の分野を融合できるエンジ ニアの育成を目指します。


      機械工学科は、ものづくりに必要な機械工学の基礎知識を修得し、機械を制御するために必要な電気やコンピュータに関する技術を身につけ、メカトロニクスに強いエンジニアの育成を目指します。


      グローバル情報工学科は、コンピュータとソフトウエア開発の基礎知識を修得し、高度情報化社会の基礎となる情報技術と、実践的な英語コミュニケーション力を身につけたエンジニアの育成を目指します。

      ギャラリー

    • Large 04
      Large 06    Large 04       Large 01           Large 03

      入学費用・学費

      授業料等

      コース
      国際理工学科(Department of Science and Technology)
      受験料
      15,000円
      入学料
      200,000円
      初年度納入会
      3,000,000円
      諸会用 その他
      29,700円

      卒業生進路

    • (H28年度の主な就職先)
      KDDIエンジニアリング㈱、飛島建設㈱、㈱日立ビルシステム、 小松精練㈱、DIC㈱、㈱小松製作所、ダイキン工業㈱、東芝エレベータ㈱、東芝メディカルシステムズ㈱、日本オーチスエレベーター㈱、ミネベア㈱、㈱アクセス、㈱金沢村田製作所、㈱富士通ゼネラル、キヤノン㈱、アルバックテクノ㈱、メタウォーター㈱、関西電力㈱、北陸電力㈱、NTTコムエンジニアリング㈱、㈱NTTフィールドテクノ、日立INSソフトウェア㈱、富士通ネットワー**リューションズ㈱、東海旅客鉄道㈱、武田テバファーマ㈱、NECフィールディング㈱、㈱NTTデータフロンティア、京セラコミュニケーションシステム㈱、CTCテクノロジー㈱、三菱電機ビルテクノサービス㈱、愛知県警察、国土交通省北陸信越運輸局、陸上自衛隊
      (H28年度の主な進学先)
      金沢工業大学(26名)、豊橋技術科学大学、、東京工科大学、立命館アジア太平洋大学

      コース

      国際理工学科(Department of Science and Technology)

    • 3年次より次の4つのコースに分かれます。
      1.機械工学コース
      2.電気電子コース
      3.情報フロンティアコース
      4.応用科学コース