東京家政大学附属女子高等学校 【 偏差値 : 54 】
  • 女子
  • 私立
  • Thumb1000 shisetu005

      東京家政大学附属女子高等学校の教育方針

      教育方針

    • 「自主自律」 ~ 未来を拓くしなやかな女性を育てます ~

      明治14年に女性が手に職を持ち、自立して生きていけるように創設され、自立のための指導者を育成する教育活動を行なってきました。この間、時代は大きく進展しましたが、附属中学校高等学校ともに建学の精神「自主自律」のもと、「愛情・勤勉・聡明」を生活信条に、未来志向の一貫した女子教育の場として、時代を生きる女性を育み世に送り出してきました。
      ~愛情~
      自己理解・他者理解を促進し、思いやりの心で人間関係形成力を培います。
      ~勤勉~
      学ぶ意欲の向上と学習習慣の確立を中核に学びを確かなものにします。
      ~聡明~
      女性らしい豊かな感性と知性、しなやかなたくましさを育みます。

      地球規模でグローバルな活躍が期待される現代社会において、「建学の精神」で考え、学び、行動する力を養い、「生活信条」を実践することで、女性としての感性と女性ならではの視点をもった時代のニーズにこたえられる人間の育成を目指しています。
      高校時代は、将来大学で専門的な教育を学ぶための基礎を身につける場ですが、自分の適性や将来どのように生きていくかを選ぶために、自らを磨き研鑽する人間形成の大切な時期です。
      本校は、大学の附属校であることから、キャンパス内に年代ごとのロールモデルがあり、夢の具体化を図ると主に多様な進路選択ができます。そして、将来の夢を見つけ、広げ、自分で未来を切り開いていくために、ひとりひとりを大切に、認め励まし鍛え、自己実現が図れるようサポートしていきます。

      かせいの学び~「かせい」の躍進i教育~

      ~躍進i教育とは?~
      地球規模で考え行動するボーダレス時代に合って、必要とされるスキル
      ・intercultural communication(異文化間コミュニケーション力)
      ・information literacu(情報リテラシー)を習得し、
      ・inclusive community(様々な人たちを包み込む社会)
      の創造に貢献できる女性の育成を目指します。

      躍進iは、様々な価値観をもつ人たちや私たちの命を育む環境と調和しながら心豊かにたくましく「生きる力」を育てます。
      「あなたが主役」そして「競争ではなく共創」が、躍進i教育の基本コンセプトです。

      「かせいの学び」の特色
      【21世紀型「未来学力」の養成】
      知識や技能を習得するだけでなく、それらを活用して課題を解決するための論理的思考力、表現力など、これからの社会や大学入試で必要とされるより総合的な学力を授業や多様な教育活動を通して養成します。
      【協同学習(アクティブ・ラーニング)】
      本校ではすべての教科に、生徒同士が互いに学び合うことで全員が課題をクリアしていく協同学習を導入しています。これによって主体的に学ぶ力、協力して課題に取り組む協調的問題解決力を身につけます。
      【ヴァンサンカン・プラン】
      25歳の理想の自分をイメージし、その理想を実現するために、人間力を高めていく高大連携のキャリア教育プログラムです。なぜ学び、働くのか本質から問い直し、学びの動機づけにもつなげていきます。
      【E CLASSの設置】
      より高いレベルの英語を学ぶためのE CLASSを設置。英語の4技能を伸ばすための豊富なプログラムと学習環境を用意。大学入試に強い英語力、グローバル社会で活躍できる英語力を育てます。

      サポート体制・教育環境

      生徒ひとりひとりを大切にするサポート体制が「かせい」の自慢です。
      【生徒サポート】
      「かせい」ではクラス担任はもちろん、教科担当、クラブ顧問、スクールソーシャルワーカー、養護教諭などが、さまざまなシーンで生徒を見守り、サポートしています。そして生徒同士、生徒と教員、さらには教員同士も生徒を中心につながり合い、充実した学校生活が送れる環境です。
      【学習・進路部】
      学習・進路部は、本校のキャリア教育プログラムである「ヴァンサンカン・プラン」を計画・推進し、「OG講演会」、「進路説明会」等を通じて、進路決定のサポートをしています。その他「進学講習」、「模擬試験」、「検定試験」、「マラソンラーニング」など、さまざまな学習サポートプログラムを企画・実施しています。目標となる進路の決定と希望進路を実現するための学力アップのためのサポートが一体となっているのが特徴です。
      【カウンセリング室】
      どんなことでも気軽に相談できるスペースです。スクールソーシャルワーカーとカウンセラーがさまざまな悩みや相談に対応しています。友だち関係、勉強面、気持ちや体のことなど、何か気になることがあれば、いつでも気軽に立ち寄ってください。
      【自然環境・ビオトープ】
      約9万㎡の広大なキャンパス内には、豊かな緑に恵まれた自然環境が息づいています。中高の中庭には「家政ビオトープ」が設けられ、120種類の野草に加え、メダカやドジョウ、蝶やセミなどの生き物の姿もたくさん見られます。ビオトープ委員会の活動をはじめ、理科の授業や自然観察会といったイベントでも活用されています。
      【防災・防犯対策】
      生徒・学生の安全のため、24時間体制の有人警備、防犯カメラの設置、来訪者の受付の強化、地域警察との連携など、徹底した防犯対策を行っています。また、すべての建物が建築基準法の耐震基準を満たしており、災害対策として、食料や水、医療品などを備蓄する保管庫を設置するなど、防災面にも力を入れています。

      入学費用・学費

      2015年度高等学校の学費等納入金

      入学料
      200,000円
      初年度納入会
      649,060円

      2015年度高等学校の学費等納入金

      入学料
      200,000円

      東京家政大学附属女子高等学校の系列学校

    • 東京家政大学附属女子中学校
      Thumb660 thumb1000           2016 03  2

      地球規模での変化が急激に進む現代社会では、グローバルな視野と新たな価値観に基づく行動力が求められ、女性の活躍に対する期待が高まっています。本校は創立130年以上にわたり、いつの時代も一貫して、建学の精神「自主自律」と生活信条「愛情」「勤勉」「聡明」のもと、自らの未来を主体的に切り拓くことのできる女性を育成してきました。