八王子実践高等学校 【 偏差値 : 43 】
  • 共学
  • 私立


    • 八王子実践高等学校の教育方針

      教育方針

    • 本校伝統の精神

      本校の伝統的教育精神はまさに「実践」にあって、理論と実行との合一を指導理念として生徒を教育し、資質の伸張と社会に役立つ人間の形成を図ります。

      コース

      普通科

    • 普通科では、平成20年度より国公立大学や難関私立大学への進学を目標とする[特進コース]、中堅私立大学に一般入試での現役合格を目指す[文理コース]、進学や就職など進路に総合的に対応する[普通コース]の3つのコースを開設しました。

      各コースとも1年次では、国語・数学・英語の重点教科の実力アップを図るとともに、他の教科の基礎学力の定着と充実を図ります。
      2年次からは、個々の進路に合わせた選択制の授業を幅広く取り入れ、学力アップと進路実現に向けたカリキュラムを編成しています。さらに、課外に実施する5教科の補習授業や、夏・冬・春の休業中に予備校と提携して実施する「進学補習」をはじめとする実力養成講座、随時行われる「個別教科指導」など、生徒の実力に合った学習指導を行います。

    • 調理科

    • 設備の充実した調理実習室で、和食・洋食・中華・製菓の全般にわたって実習し、知識と技術を習得します。
      著名な外部講師陣による実習も特徴の一つです。卒業と同時に調理師の資格が取得できます。また3年次に「食育インストラクター」認定試験(1月)を実施しており、多数の合格者を出しています。

      近年は進路も多岐にわたり、就職のみならず大学、専門学校に進み「栄養士」、「管理栄養士」の資格取得を目指す生徒や、「経営学」を学んでオーナーシェフの道に進む卒業生もふえています。