広尾学園高等学校 【 偏差値 : 67 】
  • 共学
  • 私立
  • Thumb1000           2016 03

      広尾学園高等学校の教育方針

      教育方針

    • 一人ひとりの夢を実現する

      徹底した学習プログラムと教員の努力、何より生徒たち自身の頑張りによって、大学合格実績は飛躍的に伸びています。これはまだまだ途中の段階ですが、先輩たちの躍進は後輩生徒たちにとってこの上ないエールとなっています。生徒たちはさらなる高みを目指して、明確な目標設定と自分の意志で勉学に励んでいます。

      【V-P.L.Tプログラムが確かな学力を保証】
      英語学習における必須ポイントである語彙力増強の手段として、生徒一人ひとりの進度に応じて実施される英単語テストが「V-P.L.T」です。朝のV-P.L.Tが終わると答案は学習司令センターで処理され、その日の放課後に正誤の結果や学習ペースが分かるachievement listが手渡されます。できなかった単語は翌日再度出題され、繰り替えし単語に触れることで語彙力を効率よく強化することができます。

      【高水準の授業】
      広尾学園の教師は定期的に「授業研修」「入試研修」を受けています。リズム・スピードは適当か?生徒をひきつけているか?といった20項目の評価がクリアできてはじめて教師は授業を担当することができるのです。これはベテラン教師も若手教師も全員同じ。生徒の授業満足度を第一に考えた結果、このような仕組みが定着したのです。

      【抜群の英語環境】
      帰国子女受け入れ校として長い歴史を持つ広尾学園。その数は増加の一途をたどっています。国際色豊かな環境をさらにレベルアップさせているのは、2007年度に新設されたインターナショナルコース。英語を第一言語とする生徒の数はこれからも増加することでしょう。

      【勉学と部活動の両立を目指す】
      広尾学園の教育理念である「自律と共生」の力を身につけるために、部活動に打ち込むことを奨励しています。ブラスバンド部、チアリーディング部のほか、生徒の要望に応じて最近では、ディベート部、アナウンス研究部、鉄道研究部、囲碁研究部なども創部されました。

      【感動の数が多いほど成長できる】
      スポーツフェスティバル、けやき祭(文化祭)、音楽会、修学旅行など、生徒の自主的な活動をベースに、生徒・保護者・学園が一体となって、感動体験型の学校行事を開催しています。

      V-P.L.Tプログラム

      生徒個々の学習進度に合わせた学習プログラム

      【繰り返し型学習のV-P.L.Tプログラム】
      英語学習における必須ポイントである語彙力増強の手段として、生徒一人ひとりの進度に応じて実施される英単語テストが「V-P.L.T」です。朝のV-P.L.Tが終わると答案は学習司令センターで処理され、その日の放課後に正誤の結果や学習ペースが分かるachievement listが手渡されます。できなかった単語は翌日再度出題され、繰り替えし単語に触れることで語彙力を効率よく強化することができます。

      【V-P.L.T ~朝15分間の個別テスト~】
      朝、生徒1人ひとりの進度に合わせた個別テストが行われます。これは追い込み型のテストではなく、生徒たちの「やる気」を刺激し、自分の課題を確認しながら、得意分野を伸ばすテストです。各生徒に配られる個人ファイルには、個人テストと解答・解説も入っていますので、問題を解いたあとで自分自身で正誤を確認し、自分の弱点をチェックすることが出来ます。

      入学費用・学費

      学費等納付金

      コース

      医進・サイエンス

    • 医学部・理系学部へ 白衣で過ごす3年間
      2011年度に新設された医進・サイエンスコースは第一線で存分に活躍できる医師、研究者、先端エンジニアの育成を目的とした、医学部、理系学部を目指す人のためのコースです。
      高い志を持つ生徒たちと、指導力・指導実績ともに優れた教師、そして高校レベルでは群を抜く3つのサイエンスラボの実験施設と実験機器の数々。さらには、国内外の大学、研究機関との積極的な連携。恵まれた環境のもとで確かな学力と倫理観を育み、インターナショナルな協調性と自律の精神を身につけながら、どんな分野においても、いかなる状況下においても、高い問題解決を発揮できる人材を輩出することを目指しています。

    • 本科

    • 難関大学・学部への夢を実現する3年間
      幅広い難関大学文系・理系学部への進学を目指します。そのために必要なマインド教育と英語力、知的好奇心を刺激する授業を行います。研究分野、法曹界、実業界、官界、教育会での活躍を想定しています。

    • インターナショナル

    • 海外帰国子女受け入れ指定校第1号として、また2006年から約3年間、スーパー・イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクール指定校として国際化する教育のニーズに応えてきた広尾学園は、継続的に英語教育の実践・研究に取り組んでいます。

      広尾学園高等学校の系列学校

    • 広尾学園中学校
      Thumb660           2016 03

      医療分野、研究分野、実業界、官界、法曹界、教育界などで颯爽と仕事をする卒業生一人ひとりが「今の自分の活躍の原点は、広尾学園での3年間、6年間にある」そう言ってくれることを目標にしています。