湘南工科大学附属高等学校 【 偏差値 : 50 】
  • 共学
  • 私立


    • 湘南工科大学附属高等学校の教育方針

      教育方針

    • 夢を育てる、個性を伸ばす

      私たち湘南工科大学附属高等学校の教育理念には、このような願いが込められています。
      この目標に向かって惜しみなくチャレンジする生徒を、私たちはしっかりとサポートします。

      附属高等学校の革新

      平成27年度は附属高校にとって大きな曲がり角になります。
      一つには「技術コース」の開設です。
      科学技術の大学として進展する本学の理念を具現化するために「高大一貫教育」を行います。
      このコースの設立動機の一つとして現今の技術者育成の問題点があります。
      義務教育の中ですでに科学技術に係る「志」を持つ青少年を少なからずいますが、高校時代に試験点数だけの理数科評価あるいは安易な進路選択によって折角の「志」が打ち砕かれる仕儀が見受けられます。
      他方、技術者に求められる創造性、独自性などには基盤として広範な一般教養や素養が必要です。
      高校時代はその形成時期にも関らず、受験科目しか目に入らない傾向にあります。
      「技術コース」では、受験に思いを馳せず、本来の「志」に結び付けながら一般教養や素養を学びます。
      もちろん大学連携の授業や課外活動によって意欲を高め、良質な大卒技術者育成に繋げます。
      もう一つの革新は「進学コース」です。
      従前の「特別進学コース」を廃して、「進学アドバンスコース」と「進学ベーシック(スタンダード)コース」にします。
      前者は難度の高い大学を目指すために、生徒の習熟度に応じて編成します。
      習熟度には受験への「志」も尺度です。
      途中での安易な進路選択は習熟度が高いとは言えません。
      後者のコースでは大学進学を「志」とし、不可避の出来(しゅったい)を除いて安直に大学進学を断念されることを望みません。
      このように、本校では今まで以上に生徒諸君の個性の根源である「志」を良好に育めるように教員一丸となって取り組む所存です。
      新しい取り組みを始める附属高校に一層の期待をお寄せ下さい。

      コース

      普通科 技術コース

    • 科学技術や情報科学を「志」とする生徒向けコースです。
      附属高等学校普通科卒業後、湘南工科大学では専門を学び、社会人として中堅技術者を目指します。

    • 普通科 進学 アドバンスコース

    • 進学アドバンスコースは国公立大学や有名私立大学の現役合格を目標に掲げています。
      それに向けて一歩ずつでも互いに切磋琢磨できる環境を作ります。
      クラス編成は成績や受験姿勢を含めた学習習熟度にあわせて行われます。
      トップクラスは「セレクトクラス」として、課外授業を優先的に選択して、より深く受験を目指して取り組むことができます。
      1年次では自分の特性を確かめ、2年次以降には理系・文系に分かれてクラスを再編成します。
      それぞれの志望大学に現役で合格することができるように、入試科目を効率よく学習します。

    • 普通科 進学スタンダードコース

    • 進学スタンダードコースは中堅私大を目指します。
      部活動も行いながら、学習姿勢や学習習慣を身につけながら、大学進学の準備を勧めます。
      進学コースの基準として教科科目の履修が進められます。
      1年次では自分の特性を確かめ、2年次以降には理系・文系に分かれてクラスを再編成します。
      それぞれの志望大学に現役で合格することができるように、入試科目を効率よく学習します。

    • 普通科 体育コース

    • すぐれた体育技能をもつ生徒でクラスを編成します。
      関東大会・全国大会出場を目標に高いレベルで部活動に取り組み、スポーツを通して「集中力」や「忍耐力」を養い、協調の精神を育てます。