桐光学園高等学校 【 偏差値 : 66 】
  • 並学
  • 私立


    • 桐光学園高等学校の教育方針

      教育方針

    • 学園生活の目的

      中高6ヶ年一貫教育の特性を活かし、中学1年から高校3年まで、学年ごとに教育テーマを掲げ、それに応じたさまざまな教育活動を実施。成長の段階に合わせて、徐々に将来について考え、実現できる力を身につけていくことを学園生活の目的とします。

      各学年の目標

      ●中学1年:人間関係づくり
      ●中学2年:自己と他者
      ●中学3年:自己と社会
      ●高校1年:自己と社会参加(進路選択)
      ●高校2年:自己の能力・適性を見つめる
      ●高校3年:自己実現に向けて

      コース

      文Iコース[国公立大学文系]

    •  国公立大学文系への進学を目指すコースです。文系科目(国語・社会)を中心としながらも、数学は必修、理科は選択必修と、センター試験受験に必要な5教科7科目に対応したカリキュラムとなっています。高校2年次までに基本的に高校の教科内容を習得し、高校3年次はセンター試験や国公立二次試験の受験に考慮し、演習授業や選択授業が多く組まれています。また、男子・女子それぞれ1クラスを最難関国公立大学文系(東大・一橋 など)を目指す選抜クラス(αクラス)として、少人数制の授業を実現しています。

    • 理Iコース[国公立大学理系]

    •  国公立大学理系への進学を目指すコースです。文Iコースとは逆に理系科目(数学・理科)を中心に学習しつつ、国語は必修、社会は選択必修といった国公立大学理系の受験に対応したカリキュラムとなっています。高校2年次までに基本的に高校の教科内容を習得し、高校3年次はセンター試験や国公立二次試験の受験に考慮し、演習授業や選択授業が多く組まれています。また、男子・女子それぞれ1クラスを最難関国公立大学理系(東大・東工大)を目指す選抜クラス(αクラス)として、少人数制の授業を実現しています。

    • 文IIコース[私立大学文系]

    •  私立大学文系への進学を目指すコースです。高校2年次までは文系科目に重点を置きながらも、主要5教科すべて必修というカリキュラム編成になっています。また、高校2年次までに高校の教科内容を習得することを目標にし、高校3年次からは、それぞれが志望する大学受験に応じた学習ができるよう、演習授業や選択授業の時間数を増加させています。

    • 理IIコース[私立大学理系]

    •  私立大学理系への進学を目指すコースです。高校2年次までは理系科目を軸として展開しつつ、主要5教科すべて必修というカリキュラム編成になっています。また、高校2年次までに高校の教科内容の大半を習得し、高校3年次からは、数学・理科・英語の時間数を大幅に増加し、それぞれが志望する大学受験に応じた学習ができるよう、演習授業や選択授業の時間数も増やしています。