法政大学第二高等学校 【 偏差値 : 70 】
  • 男子
  • 私立


    • 法政大学第二高等学校の教育方針

      教育方針

    • 教育理念

      平和で民主的な社会の担い手に
      本校は、「自由と進歩」を学風とする法政大学の付属校です。「自由と進歩」とは、人類の普遍的価値である「自由」と、現代社会の多様な問題を解決しようとする「進歩」の精神のことを指します。
      本校はこの学風を受け継ぎ、「人格」の完成をめざして国民的共通教養の基礎を築き、平和的で民主的な国家および社会の形成者を育成することを目的とする(学則)を掲げています。

      教育目標

      ・人類および民族のあらゆる分野における歴史的・文化的遺産を体系的に学び取り、自然と社会・人間に対する認識を深める。

      ・獲得した認識を総合し、自然との共生・諸民族の共同など、人類社会のもつ諸課題と向き合う視野を培う。

      ・学ぶことの意味と喜びを知り、常に学問的好奇心を発揮し、生涯にわたって成長を遂げることができる土台を獲得する。

      ・自己を客観化し、社会の中でどのように生きるかを考えることにより、ひとり一人が個性を獲得し、自分の生き方を自分で決める能力をつける。

      ・自ら諸課題の解決・現状の変革を担おうとする自主的精神と皆で力をあわせ共同での取り組みができる自治的な能力を獲得する。

      ・高い品性と社会性を身につけ、不正・腐敗を許さず、社会正義を確立する自律の力を獲得する。

      コース

      文系クラス

    • 法政大学の文科系の学部に進学しようという生徒のクラスです。高校3年生文系クラスでは、全教科を大切にするという基本の上に法政大学進学の基礎となる国語・英語・数学の教科に加え、社会科学関係の科目をさらに深く学びます。

    • 理系クラス

    • 法政大学の理工系の学部に進学しようという生徒のクラスです。高校3年生理系クラスでは、全教科を大切にするという基本の上に法政大学進学の基礎となる国語・英語・数学の教科に加え、自然科学関係の科目をさらに深く学びます。