獨協埼玉高等学校 【 偏差値 : 66 】
  • 共学
  • 私立


    • 獨協埼玉高等学校の教育方針

      教育方針

    • 大地に大きくしっかり

      効き目は遅くとも副作用のない有機肥料を与えられた植物のように、大地に大きくしっかり根を張った幹の太い若者に育って欲しいとの願い。

      人間関係と自分に合った判断力

      毎日の勉学によって幅広い教養を身につけ、部活や学校行事を通じて幅広い人間関係を構築し、客観的で視野の広いジャッジ能力を有する若者になってもらいたいと願っています。そのために、われわれ教職員は、生徒の卒業後の進路についても、本当に自分に合った、自分の本当にやりたい学問を自分で客観的に考えて決められる判断能力を養うための指導に徹します。

      社会的リーダー

      本校の高等部の場合、中学からそのまま進学してくる生徒が半数、他の中学から厳しい入試の関門を突破して入学してくる者が半数というように、異なる教育内容を経過して来た生徒によって構成されていることで、お互いの長所を学び合い、切磋琢磨して成長できるという利点を持っているため、一方に偏らない客観的判断力を養える土壌が用意されています。約8万㎡の広大な敷地とゆったりした広さの校舎に代表される施設・設備の中、遠くの未来を見据えることのできる、視野の広い、優れた社会的リーダーに育ってもらいたいです。

      コース

      獨協コース

    • ・獨協大学への推薦を受けるために、高大連携のカリキュラムのもと教養教育を中心に据えたコースです。
      ・獨協大学に通って大学の先生の授業を受けたり、国語研究や地歴研究などの授業で卒業論文作成の指導を受けます。
      ・英語研究ではTOEIC受験に備えた実用的な英語の授業を受けることもできます。

    • 文系Ⅰ

    • ・5教科7科目の受験に対応できるようカリキュラムが組まれています。
      ・文系の国公立大学及び難関私立大学の受験に向けて各教科ともにハードな内容になっていますが、芸術などの科目を選択することもできます。

    • 文系Ⅱ

    • ・文系の私立大学を受験するためのコースで、社会または数学のどちらででも受験できるよう配慮されています。
      ・国語や英語の選択科目はもちろん、ドイツ語や芸術、体育、家庭科などの選択科目も幅広く履修できるようカリキュラムが組まれています。

    • 理系Ⅰ

    • ・5教科7科目の受験に対応できるようカリキュラムが組まれています。
      ・理系の国公立大学及び難関私立大学の受験に向けて各教科ともにハードな内容になっていますが、芸術などの科目を選択することもできます。
      ・現代文や古典の演習科目を選択し国語の力をいっそう高めることも可能です。

    • 理系Ⅱ

    • ・理系の私立大学を受験するためのコースで、数学・理科・英語の時間数を多めに設定してあります。
      ・自己の興味や必要に応じて、国語やドイツ語、芸術、体育、家庭科などの選択科目を幅広く履修することもできるようになっています。