武蔵野音楽大学附属高等学校 【 偏差値 : 46 】
  • 共学
  • 私立


    • 武蔵野音楽大学附属高等学校の教育方針

      教育方針

    • 人間形成

      心身ともに大きく成長する段階にある生徒諸君の豊かな才能を健全に育むには、一人ひとりが持つ個性をそれぞれ正しく理解して、将来その個性が大きく花開くよう創意と工夫に満ちた指導

      吸収と感性

      人の心の奥底から生まれ、その人格が表現される音楽を専門の教科とする本校では、正しい技術の訓練、豊かな知識の吸収、そして音楽の持つ美しさを感じ取ることができる、鋭い感性と創造性を磨くことが重要な教育

      3P主義

      建学の精神のもとに協調性に富む優れた人格の育成を目指し、その目的に従って礼儀(Propriety)、清潔(Purity)、時間厳守(Punctuality)の3つを「3P主義」と呼び、これを日々の生活で実践しています。

      コース

      プレコース

    • プレコースは、オルフ・メソードによる音楽基礎教育のクラス授業を履修します。
      オルフ・メソードとは、カール・オルフ(ドイツの作曲家)が提唱した、うたやダンス・ことばなどが一体となった音楽教育方法です。子どもたちのために特別に考案された響きの美しいオルフ楽器などを使い、アンサンブルや即興演奏をする楽しい授業です。これらの教育を通して、音楽の基礎であるリズム感や音感を養い、子どもたちが個々に持っている表現力や想像力を引き出し、豊かな感性をはぐくんでいきます。

    • スタンダードコース

    • スタンダードコースは音楽を幅広く修得したい人のためのコースです。児童・生徒の年齢や学年により、初級・中級・上級に区分されています。小学校3年以上は合奏・合唱の授業を履修することにより、さらに音楽への理解力をつけることができます。

    • ソルフェージュコース

    • ソルフェージュコースはクラス授業のみを履修するコースです。児童・生徒の年齢や学年により、初級・中級・上級に区分されています。ソルフェージュでは、音の読み書きを通して旋律・和声・リズム等を正しく理解する力と豊かな音感を育てます。また、小学校3年生以上は合奏・合唱の授業を履修することにより、さらに音楽への理解力をつけることができます。

    • 受験コース

    • 武蔵野音楽大学附属高等学校および武蔵野音楽大学を目指す受験生のためのコースです。優れた教育環境や教育施設を活用し、経験豊かな指導者が、充実した個人レッスンと併せて受験のために必要なクラス授業や特別講座等を担当し、所期の目的を達成できるよう指導します。また、受験相談や個人面談も行っています。