東京家政大学附属女子中学校 【 偏差値 : 51 】
  • 女子
  • 私立
  • Thumb1000 thumb1000           2016 03  2

      東京家政大学附属女子中学校の教育方針

      教育方針

    • 「自主自律」 ~ 未来を拓くしなやかな女性を育てます ~

      明治14年に女性が手に職を持ち、自立して生きていけるように創設され、自立のための指導者を育成する教育活動を行なってきました。この間、時代は大きく進展しましたが、附属中学校高等学校ともに建学の精神「自主自律」のもと、「愛情・勤勉・聡明」を生活信条に、未来志向の一貫した女子教育の場として、時代を生きる女性を育み世に送り出してきました。
      ~愛情~
      自己理解・他者理解を促進し、思いやりの心で人間関係形成力を培います。
      ~勤勉~
      学ぶ意欲の向上と学習習慣の確立を中核に学びを確かなものにします。
      ~聡明~
      女性らしい豊かな感性と知性、しなやかなたくましさを育みます。

      地球規模でグローバルな活躍が期待される現代社会において、「建学の精神」で考え、学び、行動する力を養い、「生活信条」を実践することで、女性としての感性と女性ならではの視点をもった時代のニーズにこたえられる人間の育成を目指しています。
      中学高校時代は、自分の適性や将来の生き方を考える上で重要な時期です。また、人間としての生き方や在り方を考える内面の醸成は、人間形成の基盤になります。本校は併設型中高一貫校として、体系的な理解を重視したカリキュラムを導入し、生徒の成長段階に合わせて4つのステージに分けた指導を行います。
      将来の夢を見つけ、夢を広げ、自分で未来を切り拓いていくために、ひとりひとりを大切に、認め励まし鍛え、自己実現が図れるようにサポートしていきます。

      建学の精神「自主自律」の道を歩み、「愛情」「勤勉」「聡明」を実践できる女性を育てる

      変化する「未来が求める女性像」をより具現化し、より近づくため2015年度より新ステージ制「3ステージ+1(プラスワン)」を導入。
      中高6年間を生徒の成長段階に合わせて4つのステージに分けた指導をおこなうことで
      「生涯学び続ける女性」
      「幸福な生活を創造できる女性」
      「多文化共生社会で活躍する女性」
      を育てます。
      【3ステージ+1(プラスワン)】
      本校は建学の精神「自主自律」を実現し、これからの社会で活躍できる女性の育成を目標に、「学力+人間力」の養成に努めています。
      中高6年間を生徒の成長段階に合わせて【3ステージ+1】に編成することで、「しっかりとした土台を築き」(第1ステージ)、「大きく伸ばし」(第2ステージ)、「自主的・自律的に学ぶ」(第3ステージ)ことで、「希望進路を実現する」(プラスワン)ための教育をより一層充実させます。

      ”未来学力”を身につける「かせい」の学び

      「自ら学ぶ」「仲間と学ぶ」主体的な学習者を育てます。
      【協同学習(アクティブ・ラーニング)】
      「協同学習」は、生徒同士が意見を出し合い、お互いに学び合いながら課題をクリアしていく学習スタイル。主体的に学ぶ力、仲間と学ぶことで生まれるチームワークや信頼関係、さらには多角的に物事を捉える思考力など、”総合的な学力”を身につけることができます。また全教科で「協同学習」が取り入れられているのも大きな特色。「かせい」ならではの実践的なアクティブ・ラーニングです。
      【理解重視型先取り学習】
      6年間の中高一貫教育のメリットを活かし、無理や無駄のない先取り学習を実施しています。単に学習速度を早めるのではなく、中学と高校の学習内容を整理した一貫性のあるカリキュラムを構築。体系的な理解を重視した授業を展開し、確かな学力を養成します。
      【国際理解教育】
      海外修学旅行(中3シンガポール)、海外語学研修(カナダ・オーストラリア)など豊富な異文化体験プログラムを設定。ネイティブ教員による授業、多読指導やオンライン学習、English Roomなど多彩な学習形態により、国際理解教育のベースとなる英語コミュニケーション能力を身につけます。
      【学習サポート】
      教員ひとりひとりが、生徒の疑問をそのままにしないきめ細かなサポートをおこないます。また、学習・進路部を中心に、生徒が自ら学ぶ力と進路実現のための高い学力を身につけるための学習サポートプログラムを企画、実施しています。

      東京家政大学附属女子中学校の系列学校

    • 東京家政大学附属女子高等学校
      Thumb660 shisetu005

      地球規模での変化が急激に進む現代社会では、グローバルな視野と新たな価値観に基づく行動力が求められ、女性の活躍に対する期待が高まっています。本校は創立130年以上にわたり、いつの時代も一貫して、建学の精神「自主自律」と生活信条「愛情」「勤勉」「聡明」のもと、自らの未来を主体的に切り拓くことのできる女性を育成してきました。