神奈川大学附属中学校 【 偏差値 : 66 】
  • 共学
  • 私立


    • 神奈川大学附属中学校の教育方針

      教育方針

    • バランスの良い教育課程で身につける一生涯を強く生きる力

      学習活動は受験期だけのものではなく、生涯多岐にわたって展開されるものと捉えています。したがって進学校として受験指導に力を入れながらも、保健体育、音楽、美術、技術・家庭などの教科もしっかり行い、質の高い、バランスの良い教育課程を編成しています。

      一人ひとりのパーソナリティを尊重するきめ細やかな教育体制

      生徒一人ひとりの個性を重んじ、手厚いサポート体制を取っています。多様な選択科目や個別指導を重視した進学支援、教員による「個人塾」の実施など、大規模校とは一線を画した、きめ細かく丁寧な指導を行っています。

      学ぶ姿勢、働く意義、生きる意味を考える、未来を見すえた進路指導

      一人ひとりの「生き方探し」。それが本校の進路指導において6年間を貫く考え方です。職業観の育成から始まり、成長段階に応じた十分な情報提供、さらに担当教員が親身にサポートを行い、生徒自らが自分の進む道を発見できるよう支援していきます。