暁星国際中学校 【 偏差値 : 53 】
  • 共学
  • 私立


    • 暁星国際中学校の教育方針

      教育方針

    • 次代に活躍する人材を育成する

      本学園の教育目標はキリスト教精神に基づき、国際的感覚にすぐれ、新時代に対応する、諸機能の調和した、健全な社会人を育成することにある。

      入学費用・学費

      学費

      コース
      レギュラー・インターナショナル・アトラスインターナショナル・ヨハネ研究の森コース
      受験料
      20,000円
      入学料
      300,000円
      諸会用 その他
      150,000円

      コース

      レギュラー・インターナショナル・アトラスインターナショナル・ヨハネ研究の森コース

    • 【レギュラーコース】
      学年を問わず、わからないところまで戻って勉強をスタート。授業では基礎学力養成、補習で再確認、大学入試レベルの補講と、生徒一人ひとりの学力に合わせた学習指導を展開しています。常に「洞察する喜び」「理解する喜び」を感じるよう生徒のペースにできる限り合わせた納得の授業を行います。
      学習の習熟度を客観的に把握するため、校外模試を積極的に採用しています。高校では2年生から文系と理系、また、東京大学をはじめ難関国公立大学、早慶上智大、医科大・医学部医学科などの進学に対応できる指導体制がとられ、科目別の課外選択制講座も組まれています。学級担任と教科担当教員が綿密な連携を保ち、生徒一人ひとりの状態を把握して教科・科目別の指導にあたります。また教科担当者が授業後にも補習をして学力のさらなる向上に力をつくします。

      【インターナショナルコース】
      インターナショナルコースはバイリンガル教育を行っています。生徒は英語と日本語の両方で勉強し、両方の言語で暮らし働く方法を学習します。インターナショナルコースの教員はアメリカ、カナダ、オーストラリアなど英語を母国語とする国の出身で、すべての学級担任が英語のネイティブスピーカーです。生徒との対話は英語で行います。
      インターナショナルコースの生徒は日本の高等学校の卒業証書を受け取ることになります。多くの生徒が大学進学のため海外を目指します。教員全員が英語圏の出身のため、それぞれが母国の大学についてアドバイスを行っていきます。

      【アトラスインターナショナル】
      サッカーと語学、 人間教育を通し、 世界を舞台に活躍する人材を育成します。
      【ヨハネ研究の森コース】
      ヨハネ研究の森は、21世紀の人材に求められているコミュニケーション力・論理的思考力・創造力・問題解決能力を形成するコースとして、2001年4月に開設されました。
      期末テストや受験のためにのみ学習することが「学習」であると錯覚している現在の学校から脱却した新しい学びの場です。
      一般に行われている細切れの時間割を極力なくし、教科単位に分離されている現在のカリキュラムを、自然科学、社会科学、人文科学、情報科学のように統合されたものとして位置づけて学習します。
      知識伝達型の授業は極力避けて、各自が行う学習の呼び水になることを意識した、議論展開型のゼミスタイル。
      また、今までの教える側(先生)と教わる側(生徒)の関係も一旦解体し、先生も生徒も学び手(研究員)として存在する学びの実践共同体でもあります。