晴海総合高等学校 【 偏差値 : 54 】
  • 共学
  • 都立


    • 晴海総合高等学校の教育方針

      教育方針

    • 教育理念

      1 普通教育と専門教育とを総合的に施し、自己の特性や進路について深く考えさせるとともに、自己実現を目指す意欲を培い、個性豊かに、たくましく生きる人間を育成する。
      2 職業に関する基礎的・基本的な知識と技術を習得させ、望ましい職業観を養うとともに、社会的変化に主体的に対応しうる創造性豊かな人間を育成する。
      3 人間としての在り方生き方に関する教育を重視するとともに、わが国の文化と伝統を尊重し国際理解を深め、国際社会に貢献できる人間を育成する。

      教育方針

      本校は、総合学科高等学校の教育の特色、東京都における総合学科高等学校の設置の背景や目的・趣旨をふまえて、「生徒一人ひとりの個性を大切にした教育」「生徒一人ひとりの違いを大切にした教育」の展開を求めた学校であり、以下に示した3点を教育活動の基本姿勢とする。

      1 「生徒の良さや可能性を伸ばす」
      すべての教育活動を通して、生徒の良さや可能性を発見し、それを育てていく。
      そのために、多様で柔軟な教育課程を編成するとともに、教材開発や指導方法、評価法の研究など生徒の支援体制を充実させる。
      2 「生徒の迷いや悩みに応える」
      すべての教育活動を通して、生徒の自己発見や自己探求に努めさせ、自己形成や自己実現を達成させる。
      そのために、多様な教育活動を展開するとともに、生徒理解を深める体制を充実させる。
      3 「生徒の生きて働く力を育てる」
      すべての教育活動を通して、学問的な考え方や知識と実践・体験的な学習を関連づけ、社会で役に立つ力を育てる。
      そのためにすべての教育活動に体験学習を位置づけるとともに、教師の指導力向上を図る。

      教育目標

      人間尊重の精神を基盤に社会的変化に主体的に対応できる、個性的で創造性や国際性に富む感性豊かな人間を育成する。 この理念を実現するために、次の教育目標を設定する。

      1 自立心や主体性を培い、自己責任能力を育てる。
      2 感性を磨き、創造力・思考力・表現力を育てる。
      3 コミュニケーション能力を高め、共に生きる姿勢を育てる。