土浦日本大学高等学校 【 偏差値 : 68 】
  • 共学
  • 私立


    • コース

      グローバル・スタディコース グローバル・スタディクラス

    • 帰国生と国内生が共に学び,共に成長する過程で,さまざまな価値観や考え方に触れ,日々の生活の中で自然に異文化理解を深めていく。 そんな環境が,社会のグローバル化に対して柔軟に対応する生徒を育みます。本コースの特徴として,「英語」における学力とコミュニケーション力の向上はもちろん,「国語」を中心とした『言語力』の育成に重点をおいた授業を展開することで論理的な思考力を育み,世界中のどこへ行っても, 自分自身で考え,それを伝えることが出来る,積極的な人材を育成してまいります。
      ■スーパー・ランゲッジ構想による,基礎学力の習得
      単なる英語の語学力だけでなく,論理的に物事を考え,理解し,それを伝える力を身につける。それが “Global Study Course”のスーパー・ランゲッジ構想です。それを実現させるための基本となるのが,まず言語力。本コースでは国語,特に現代文を全ての思考力の基礎基本として重視し,国際社会に飛び込んでも英語で積極的に自分の考えや意思を伝えることができる人材を育成します。さらに,数学や歴史などの教科も基本履修することにより,知識に裏づけされた課題解決への応用力を育みます。
      ■大学入試にも対応した,英語力のアップ
      一週間のうちの1/4に近い授業時間を計画し,バランスのとれた英語4技能の習得を目指します。また,週1回の英語能力検定対策講座の開設や,パソコン教材の導入など,国内外の大学入試にも対応できる実践的な英語力の向上をはかります。さらにオーラルイングリッシュの授業では,クラスを3つに分け,ネイティブ教師3名+日本人教師3名体制で実施することにより,生徒10人に教師2人という少人数でのネイティブ指導を実現します。ホームルームや空いている時間での日常的な英会話を充実させ,一人ひとりに行き届いた英語コミュニケーションを促進します。
      ■1年生:短期留学(10日)・2年生:中期留学(23日)と長期留学(1年間)制度の活用
      さまざまな文化や常識の違い,ホストファミリーとの触れ合い,自分自身の再発見。かけがえのない 高校時代に世界を肌で感じることは,語学の勉強だけでなく,心まで育みます。
      ■国際人としての教養を育む
      世界の常識やマナー,基本的な考え方の違いを学ぶ「異文化理解」。日本と世界の現代社会を見る目を養う「時事考察」。古典をツールにした「日本文化の再認識」など,教科書にはない様々な取り組みを積極的に導入し,国際人として生きるための教養的な力や,自国の文化を語れる日本人としてのアイデンティティーを培います。
      ■世界を肌で感じる
      言葉が通じないもどかしさ,常識やマナーの違い,ホストファミリーとの温かい交流。自分自身の再発見。 生まれてはじめて感じる世界。
      ※希望者には1年間のオーストラリア留学(1年間で30単位の「単位互換制度」,奨学金支給の制度もあり)
      ※1年次の短期研修(オーストラリア),2年次の中期研修(アメリカ)は全員参加

    • 特別進学コース スーパーハイクラス

    • 勉強する目的は何なのか,そのために今,何を克服すればよいのか,自分なりに思索できる体制を作り,自ら考え,自ら学ぶ姿勢を育てます。東京大学・京都大学・東京工業大学・一橋大学および国公立大学の医学部への現役合格を目指します。
      将来の日本を背負い,世界で通用するグローバルな人材養成を目標として,東大,京大,東京工大,一橋大をはじめとする最難関の国立大学や国公立大学医学部への現役合格をめざすのがスーパーハイクラスです。ここでは徹底的に学力を鍛える授業を展開しています。その根底を流れるのが,「文系にも強い理系」「理系にも強い文系」といったジェネラリスト(多芸に秀でた人材)の育成です。その一環として,サマー集中ゼミ,ウィンターゼミ,サマースクール(勉強合宿),実力養成講座(放課後の課外),卒業生チューター指導,個別面談などを実施し,特別教育体制ときめ細やかなカウンセリングでハイレベルな学力を身につけていきます。また,規則(校則)だけではなく,自分の見方や考え方を通してあるべき生活をするよう指導し,豊かな感性と優れた知性をもって生きる真のエリート育成に努めています。

    • 特別進学コース 特進クラス

    • 国公立大学及び難関私立大学への現役合格を目指しています。
      筑波大学,茨城,千葉をはじめとする国公立大学や難関私立大学への現役合格をめざすクラスです。1年次は「基礎・基本の構築」に重点をおいた授業により,土台となる学力の充実を図り,2年次には文系クラス理系クラスに分かれ,得意教科のさらなるレベルアップを実現します。志望校の受験科目に合わせた演習授業により,学習効果を最大限に高めているのが特徴で,基礎確認のための「到達度試験」を行い,さらに応用能力の定着を図る「プレ試験」で完璧な理解を求めていきます。このように学力アップのための多彩な学習メニューが完備しています。「落ちこぼれをつくらない」というスタイルを貫くとともに,自ら考え,自ら学ぶ姿勢をサポートするため課外授業も充実させています。また,ホームルームを積極的に活用するなど,心の教育にも力を入れています。

    • 総合進学コース 進学クラス

    • 付属高校の利点を生かし,医歯薬学部を含む日本大学各学部への現役合格を目指しています。
      日本大学の付属高校である利点を生かし,14学部を擁する日本大学各学部や難関私立大学への現役合格をめざすクラスです。生徒は,学業とクラブ活動や課外活動,文化祭など,高校生ならではの活動を両立させ,充実した学校生活をおくります。これを可能にするため,選択肢の多いカリキュラムを展開しており,2年次からは文系クラス理系クラスに分かれて,必要教科を重点的に学習できるようにしています。とくに人気の高い日本大学医歯薬系学部への進学については医歯薬系クラスを設けています。また,生徒の個性や適性にあった進路選択ができるよう高大一貫教育を展開するとともに,通常は授業後に行われる課外学習にも多くの生徒が自主的に参加しています。教職員も一丸となって,あらゆる面から高校生活の充実に向け,バックアップ体制をとっています。

    • 総合進学コース スポーツクラス

    • 特技・実績を生かして,日本大学各学部,国公立,私立大学へ現役合格を目指しています。
      全国レベルの競技力養成と学業の両立を図り,進路目標の達成をめざします。すなわち,その特技・実績を生かして,日本大学各学部,国公立,私立大学へ現役合格をめざすクラスです。将来性豊かな生徒の才能を引き出し,優れた選手を育成するために,各競技の練習場,道場の充実に力を入れてきました。そして,全国大会での優勝などコーチとして豊富な実績ある教師陣が,情熱あふれる指導を行っています。伝統の「文武不岐」をスローガンに高い次元での文武両道を追求しており,スポーツにも学業にも集中できる体制を整え,生徒の進路を強力にサポートしています。こうした優れた環境のもと,生徒たちは同じ目的意識をもって勉学とスポーツに切磋琢磨しています。