晃華学園高等学校 【 偏差値 : 60 】
  • 女子
  • 私立
  • Thumb1000 slide 03

      晃華学園高等学校の教育方針

      教育方針

    • 総合学習プログラム

      カトリックとして、またマリアニストスクールとしての教育理念をこれまで以上に浸透させ、その教育の真価をよりいっそう発揮していくために、「カトリック的価値観に基づいた総合学習プログラム」を策定しました。これからの世界が取り組むべき重要課題である5つのテーマを、6年間の授業・行事・生活の中で総合的・体系的に学習。「高い志と使命感」「人間と自然への深い理解と愛」「グローバルな視野」の3点が深く身についていくように、有意な取り組みを学園をあげて実施します。

      教育方針

      <教育方針>
      「神を敬い、人を愛し、マリアのように、正しく、強く、美しく」という校訓のもと、「カトリック精神に基づく全人教育」を行い、「意欲と向上心、愛と奉仕の精神」に富み、将来、「国際社会においても活躍し得る女性」を育成する。

      <学校の特色>
      《宗教》週1 時間の「宗教」の授業、奉仕や福祉の精神を実践的に学ぶ「福祉活動」の時間、「復活祭」「クリスマス」「静修会・慰霊祭」等の行事を通して、カトリック的人間観や世界観を知的・体験的に学ぶ。
      《外国語》英語には最も多くの時間が充てられており、外国人教師による英会話、英作文の授業は、英語の実力向上に大いに役立っている。また校内英語スピーチ・コンテスト、夏季カナダ語学研修なども、英語の実践力を高める場として設けられている。この結果、外部のスピーチ・コンテストでも成果をあげている。
      《先取り学習と進路別選択授業》主要教科については中学の内容は2 年間で終了。高校の内容は中3 から4 年間、じっくり取り組む。高2 からは大幅に進路別選択授業を導入。どのような進路にも対応できるように、カリキュラムを含め様々な配慮を行っている。国公立大学希望者、理系希望者が多く、国公立医学部現役合格者も増加している。

      【日常指導の中で重視していること】
      ◆6カ年一貫教育の中で、生徒一人ひとりを大切にし、それぞれの個性的な能力と資質を見出し、それらを最大限開発し伸ばすように指導する。
      ◆礼儀正しく、けじめのある学校生活を送らせることによって、社会の一員としてのあるべき態度を身につけさせる。
      ◆自主性・主体性を持たせると共に、思いやりとボランティア精神を育て、自己の能力を他者のために生かしていく道を模索させる。
      【学校として新入生に望むこと】
      明るく素直で、物事を積極的に受けとめ、粘り強く努力する生徒を歓迎する。

      進路

      100%が進学希望である。国公立大学、私立大学への進学が大多数であり、四年制難関大学に多くの生徒が合格している。理系進学者は40%あり、近年増加傾向にある。ここ数年では、4割強の生徒が現役で国公立大、早慶・上智大、医学部医学科のいずれかに進学している。

      ギャラリー

    • Large img facility05
      Large img facility03 Large img facility12 Large img facility05 Large img facility06 Large img facility10 Large img facility11 Large img facility08 Large img facility01 Large img facility02

      入学費用・学費

      学費

      入学料
      250,000円

      晃華学園高等学校の系列学校

    • 晃華学園中学校
      Thumb660 slide 06

      カトリックとして、またマリアニストスクールとしての教育理念をこれまで以上に浸透させ、その教育の真価をよりいっそう発揮していくために、「カトリック的価値観に基づいた総合学習プログラム」を策定しました。これからの世界が取り組むべき重要課題である5つのテーマを、6年間の授業・行事・生活の中で総合的・体系的に学習。「高い志と使命感」「人間と自然への深い理解と愛」「グローバルな視野」の3点が深く身についていくように、有意な取り組みを学園をあげて実施します。