多摩科学技術高等学校 【 偏差値 : 60 】
  • 共学
  • 都立


    • 多摩科学技術高等学校の教育方針

      教育方針

    • 育てたい生徒像

      先端科学技術のみならず広く自然科学への知的好奇心・探究心・学ぶ意欲に富む生徒
      将来の科学技術分野を担うスペシャリストを目指す、志あふれる生徒
      地球環境問題、技術者の倫理観など、現代社会における科学技術と人間のかかわりを学ぶ中で、幅広い教養と豊かな人間性を有する生徒

      学校教育目標

      科学技術への好奇心と探究心を育て、創造力を伸ばす
      進学実現に必要な学力を確実に育てる
      柔軟な発想力と論理的な課題解決力を育てる
      社会人としての責任感と豊かな人間性を育てる
      自らの可能性に気づかせ、未来をひらく志を育てる

      生活指導方針

      豊かな人間性をあわせ持つ人になってほしいと考え、次のことに力を入れています。

      基本的生活習慣や規範意識の定着
      遅刻、頭髪、化粧、服装指導の徹底(染髪・パーマ等禁止)
      自他ともに思いやる態度・姿勢を育成
      全教員の共通認識に基づく一貫した指導
      いじめ防止基本方針

      コース

      科学技術科

    • 全員が科学技術を広く学び、理系大学進学のための力を育む学科です。

      科学技術科では、先端技術4領域を学びます。
      【バイオテクノロジー(BT)領域】
      バイオテクノロジーは、食糧問題や環境問題、ゴミ減量問題など多くの問題解決方法として注目を浴びています。 その知識と技能を習得し、生命科学分野で応用する能力と態度を身につけていきます。
      【エコテクノロジー(ET)領域】
      環境保全に関する基礎的な知識と技術を学び、実際に活用する能力と態度を身につけていきます。
      【インフォメーションテクノロジー(IT)領域】
      社会における情報化の進展と情報の意義や役割を理解するとともに、情報技術に関する基礎的な知識 と技術を習得し、情報及び情報手段を活用する能力と態度を身につけていきます。
      ナノテクノロジー(NT)領域
      微細加工から量子論や素粒子、ドラッグデリバリーシステムなど幅広く先端技術を学習します。基礎的知識や技術を生かし、工学や理学系の分野で応用する能力や態度を身につけていきます。