大阪女学院高等学校 【 偏差値 : 69 】
  • 女子
  • 私立


    • 大阪女学院高等学校の教育方針

      教育方針

    • 大阪女学院は、キリスト教に基づく教育をめざし、神を畏れ、真理を追求し、愛と奉仕の精神で社会に貢献する人間を育成する。

      ・すべての人間は神によって創られたかけがえのない存在であると認識して、人権尊重の精神をもつ人間を育成する。
      ・自由で伸びのびした校風の中で、自立した人間を育成する。
      ・激しく動揺し、価値観が変化する現代社会の中で、どのような困難にも打ち克って、明るく前向きに生きる人間を育成する。
      ・正しい知識を身につけさせ、日常生活の雑事をこえて物事の本質を見極め、国際的視野で物事を見る力を持たせる。
      ・確かな学力を身につけさせ、生涯にわたって学習を続けていく基礎を確立させる。
      ・豊かな情操、高い知性、思いやりの心をもって自分を生かし、他の人を生かす人を育成する。

      コース

      普通科文系

    • 人文科学系、社会科学系、芸術学系の学部への進学希望者のためのコースです。希望学部の受験に必要な科目を強化し、学習指導要領に沿ったゆとりあるカリキュラム編成になっています。必要に応じて各年次で、科目選択が可能です。とくに3年次には私立大学を目指すⅠ型と、国公立大学を目指すⅡ型とに分かれ、受験に対応した学力を養成します。

    • 普通科理系

    • 医療系、理工学系、農学系などの学部への進学希望者のためのコースです。理数系の授業時間数が豊富で、実験や観察、演習などを通して、将来、科学分野を志す人にとって科学的な基礎が培われる内容になっています。文系コースと同様に3年次になると、私立大学を目指すⅠ型と国公立大学を目指すⅡ型に分かれます。

    • 英語科

    • 大阪女学院独自の専門学科として、英語に関して「読む」「書く」「聞く」「話す」技能を高度なレベルで学習、習得します。英語の授業時間数が多いことはもちろん、授業以外でのレポート作成をすべて英語で行うなど、英語を使う機会を増やすことで英語力を身につけ、最終的に英語を聞き、英語で考え、英語で自分の考えを発表できる、ディベート能力の獲得を目指します。2年次から私立大学を目指すⅠ型と国公立大学を目指すⅡ型に分かれます。