追手門学院大手前高等学校 【 偏差値 : 67 】
  • 共学
  • 私立


    • 追手門学院大手前高等学校の教育方針

      教育方針

    • 独立自彊

      自分の考えをしっかりと持ち個性を大切にし、自らの成長に向かって日々努力すること。「自彊」は「自強」と同義であり、自らをつとめ励むという意味です。

      社会有為

      世のため人のためにつくすこと。自主的自律的な精神と確かな個性を持ち、同時にまた、他者や社会のことをきちんと考え、豊かな社会性を持った人間を育てることを、追手門学院はめざしています。

      コース

      スーパー選抜コース

    • ・早期に難関大学に対応できる実力を養成。
      早い段階から思考力・応用力を身につけ、難関国公立、医歯薬系大学入試の記述試験対策にも対応できる実力を養成。平日は始業前から放課後、休日も半日自習室を開放し、教員のサポートのもと自主学習ができる環境を用意しているほか、放課後講習や勉強合宿、夏期・冬期セミナーなど、通常の授業に加えて学力向上の機会を豊富に設けています。
      ・センター試験と国公立2次試験、医歯薬系入試の得点力を養成。
      高校2年では各科目においてセンター試験で高得点を取得する実力を養成。高校3年では、英語、現代文・古典と理科・数学の難問に対応できる学力を身につけ、難関国公立2次試験や医歯薬系大学入試における得点力を養います。

    • 特進コース

    • ・万全の学習サポート体制でハイレベルな問題に対応。
      国公立や難関私立大学入試に対応できる思考力・応用力を身につけ、レベルの高い問題に取り組みます。教員が家庭学習の材料をきめ細やかに提供することに加え、平日は放課後8時まで自習室を開放。教員がその場で質問・相談に対応する体制を整えています。また、志望校に応じた入試対策やセンター試験対策も充実しています。
      ・生徒の不得意分野を個別にフォローアップ。
      生徒一人ひとりの不得意分野を各担当教員が共有。それぞれの生徒に対して放課後講習で適切なフォローアップをすることで実力を伸ばします。また、内容の濃い講習により、高得点を獲得する学力を身につけていきます。

    • 進学コース

    • ・主要3教科の基礎力を固める。
      さまざまな大学をめざす生徒が在籍するコース特性を踏まえ、多様な学力層に応じた学習指導を展開。3教科を中心に確かな学力を養います。放課後講習では英語、数学、国語の基礎力強化に重点を置き、志望大学合格に向けた学力の土台をつくります。なお、2年次への進級の際には、学力に応じて特進コースへの変更も可能です。
      ・小論文で得点力のアップを図る。
      得点力の強化のため、テーマに即した小論文の技能向上に取り組みます。入試で出題される小論文を意識した書き方の指導や添削を実施。文章構造への理解と論理的思考力を高め、小論文を得点源にできる実力を養います。