桃山学院高等学校 【 偏差値 : 72 】
  • 共学
  • 私立


    • 桃山学院高等学校の教育方針

      教育方針

    • 自由と愛の精神

      二十年ほど前、他校の先生からいただいた「桃山には風(ふう)がありますね」という言葉が、強く印象に残っています。風(ふう)とは、風(かぜ)でもあり、風土(ふうど)でもあり、しかしなかなか一言では表しにくいものです。おそらく、建学の精神である「自由と愛の精神」が普段の学校生活に息づいていることを、感じ取っていただけた証なのではないかと思っています。目には見えない本校の大切な財産である風(ふう)を、積極的に守り、育てていきたいと考えています。

      コース

      S英数コース

    • ・より高い学力の養成を図り、超難関大学の現役進学をめざす
      超難関大学への現役進学を目標に掲げています。2年次からは進路に応じた文系・理系クラスに分かれて学習。テストや面談などで一人ひとりの状況を丁寧に汲み取り、個々に応じた学習計画を作成。より高い学力の養成を図り、目標実現を確実なものへと導きます。
      ・進度が速い授業と深みのある授業により受験対応力を養成
      大学入試に的を絞った学習により多くの時間を充てるため、理解度を確かめながら、進度の速い授業を行っています。また、1年次に基礎学力の定着を徹底し、それを土台に高い応用力を養う深みのある授業も展開。超難関大学受験に必須の、柔軟な発想力や読解力などの受験対応力を養います
      ・超難関国公立大学・医歯薬系大学への現役進学をめざす
      東京大・京都大・大阪大をはじめとする超難関国公立大学と医歯薬系大学への現役進学をめざすコース。優れた応用力と受験対応力を培う、学習の進度と深みを追求したカリキュラムを採用しています。定期考査や実力試験、模擬試験後には面談を実施し、生徒が高い目標を持って学習するための意識づけを徹底しています。

    • 英数コース

    • ・より高い学力の養成を図り、超難関大学の現役進学をめざす
      超難関大学への現役進学を目標に掲げています。2年次からは進路に応じた文系・理系クラスに分かれて学習。テストや面談などで一人ひとりの状況を丁寧に汲み取り、個々に応じた学習計画を作成。より高い学力の養成を図り、目標実現を確実なものへと導きます。
      ・進度が速い授業と深みのある授業により受験対応力を養成
      大学入試に的を絞った学習により多くの時間を充てるため、理解度を確かめながら、進度の速い授業を行っています。また、1年次に基礎学力の定着を徹底し、それを土台に高い応用力を養う深みのある授業も展開。超難関大学受験に必須の、柔軟な発想力や読解力などの受験対応力を養います
      ・難関国公立大学ヘの現役進学をめざす
      S英数コースと同じ学習環境の中、授業と実践的な講習で学力伸長を図ります。生徒自身が、自分の強み、弱みを知り、何をどのように強化すべきかを客観的に分析し、改善を図れるよう、自主的な学習計画の取り組みも徹底しています。

    • 文理コース 文理クラス

    • ・勉強とクラブ活動を両立させながらめざす大学への現役合格を果たす
      自習ステージの出席は希望制で、クラブ活動の制限は特にありません。勉学とクラブ活動を両立させながら、国公立大学・難関私立大学現役進学を果たした生徒たちを多数輩出しています。
      ・一人ひとりの進路目標と学力に応じた学習指導
      生徒一人ひとりの進路目標と学力に応じた学習指導を行っています。理解度と習熟度を丁寧に確認しながら、工夫を凝らした授業と熱意あふれる教員陣による指導により、将来の進路に対応できる総合的な学力を養成します。
      ・文武両道で国公立大学・難関私立大学への現役進学をめざす
      勉強とクラブ活動を両立しながら、国公立大学・難関私立大学への現役進学をめざすコース。1年次には基礎学力の定着を図り、2年次には進路に合わせて文系・理系に分かれて学び、3年次ではさらに私立文系クラスも設置。国公立大学希望者に対しては、5教科7 科目受験のセンター試験に対応できる学力を養成します。一人ひとりの志望を叶える支援体制を整えています。

    • 文理コース アスリートクラス

    • ・勉強とクラブ活動を両立させながらめざす大学への現役合格を果たす
      自習ステージの出席は希望制で、クラブ活動の制限は特にありません。勉学とクラブ活動を両立させながら、国公立大学・難関私立大学現役進学を果たした生徒たちを多数輩出しています。
      ・一人ひとりの進路目標と学力に応じた学習指導
      生徒一人ひとりの進路目標と学力に応じた学習指導を行っています。理解度と習熟度を丁寧に確認しながら、工夫を凝らした授業と熱意あふれる教員陣による指導により、将来の進路に対応できる総合的な学力を養成します。
      ・スポーツで鍛えた強みを生かし志望大学への現役進学をめざす
      5つの強化指定クラブ※に所属し、勉強とクラブ活動を両立させながら、私立文系大学や桃山学院大学への進学をめざします。一般入試のほか、競技歴による推薦など、多様な入試方式を活用して大学進学を指導します。全国大会に出場し、活躍することが目標ですが、文理クラスに準じるカリキュラム編成を採用しており、学力向上にも力を注いでいます。
      ※ 強化指定クラブ(ハンドボール・バレーボール・バスケットボール・サッカー・水泳)

    • 国際コース クラスA

    • ・多様な経験が可能な海外留学必須コース
      多感で吸収力のある高校時代に海外で生活をすることは、将来の目標設定の大きなきっかけになるほか、人間的成長も望めます。充実した留学生活が送れるよう、厳選された学校やホームステイ先に留学・滞在します。多様な経験ができる留学プログラムを設定しています。
      ・実践的な英語力を伸ばす独自のカリキュラム編成
      海外留学に対応できる英語力の習得に向けた独自のカリキュラム編成により、他コースには見られない英語の授業時間数を誇っています。その結果、コミュニケーション能力だけではなく、大学入試で求められる英語力の習得も実現し、その高い英語力を生かし進学実績を着実に伸ばしています。
      ・英会話個人レッスンを導入
      英会話力を伸ばすため、スカイプを利用してフィリピン人英会話講師との個人レッスンを行っています。
      ・高い英語力を習得して、国公立大学文系、難関私立大学文系への現役進学をめざす
      4週間のカナダ短期留学と5日間のマレーシア研修を経験するクラスです。日本語の通じない場所で生活することによって行動力や積極性を磨きます。2年次からは英語の授業時間に相当数を割き、留学時はもちろん、大学入試に対応できる力を身につけます。併せて、卒業までに全員英検2級の英語力を習得することも到達目標に掲げています。英語を武器に、文系の国公立大学や難関私立大学への現役進学をめざします。

    • 国際コース クラスB

    • ・多様な経験が可能な海外留学必須コース
      多感で吸収力のある高校時代に海外で生活をすることは、将来の目標設定の大きなきっかけになるほか、人間的成長も望めます。充実した留学生活が送れるよう、厳選された学校やホームステイ先に留学・滞在します。多様な経験ができる留学プログラムを設定しています。
      ・実践的な英語力を伸ばす独自のカリキュラム編成
      海外留学に対応できる英語力の習得に向けた独自のカリキュラム編成により、他コースには見られない英語の授業時間数を誇っています。その結果、コミュニケーション能力だけではなく、大学入試で求められる英語力の習得も実現し、その高い英語力を生かし進学実績を着実に伸ばしています。
      ・英会話個人レッスンを導入
      英会話力を伸ばすため、スカイプを利用してフィリピン人英会話講師との個人レッスンを行っています。
      ・長期留学経験を生かして、国公立大学文系、難関私立大学文系への現役進学をめざす
      1年次の1月下旬から約1年間の長期留学を実施。留学にあたっては、事前に英語合宿を行い、留学中はカナダ常駐のスタッフが生徒のケアに当たるほか、担任も各提携校を回るなど、万全の支援体制を整えています。帰国後は3年進級時まで、1年間の**ンクを埋めるため、国語や日本史を中心に補習を実施。国公立大学や難関私立大学をめざす生徒の基礎学力向上に対応します。

    • 中高一貫コース 6年選抜クラス

    • より高い学力の向上を図り、超難関国公立大学・医歯薬系大学への進学をめざす
      中学では、基礎学力の定着を徹底し、それを土台に高い応用力を養う授業を展開します。個別指導形式のRゼミでフォローアップを行い、自習ステージの活用により、主体的に学ぶ姿勢を身につけ、学ぶことの楽しさを実感させます。
      高校では、中学で定着した主体的な学習姿勢を維持させ、応用力・受験対応力の強化を図ります。通常授業に加え、M1ゼミや自習ステージで志望校別に対応したハイレベルな学力を養成。高校3年次からは、入試に的を絞った指導で現役合格をめざします。

    • 中高一貫コース 6年進学クラス

    • 一人ひとりの進度に合わせた学習で、 国公立大学・難関私立大学への進学をめざす
      中学では、個々の習熟度に合わせた丁寧な指導により、基礎学力の定着を図ります。苦手科目はRゼミで徹底指導して苦手意識を払拭させるとともに、高校・大学進学後に求められる総合力が身につく授業を行います。
      高校では、総合的に身についた学力を、志望校に合わせたきめ細かな学習指導や、M1ゼミ、自習ステージを活用し、より高い学力へと導きます。高校3年次からは、入試に的を絞った指導で、目標とする大学への現役合格をめざします。