履正社高等学校 【 偏差値 : 62 】
  • 共学
  • 私立


    • 履正社高等学校の教育方針

      教育方針

    • 履正不畏

      自分が正しいと思うことを、勇気と責任を持って実践すること。真の自由人になろうという教えです。

      報本反始

      常に初心に返り、自分を育ててくれた両親や先人の恩に報いる心を育てること。この心が人間性を高めます。

      勤労愛好

      働くことは、まさに自己実現です。勤労を通して国や社会に貢献する。そんな人材を育てたいという願いです。

      コース

      集約文理コース・Ⅰ類

    • 1ランク上の精選された教材を使用し、授業を行ないます。毎日の早朝15分間テストの実施、3年間を通して1日7時間、重点配分のカリキュラムの授業と100分間放課後進学講座の組合せにより、2年間で80単位の基礎学習を履修し、3年次では、センター試験対応と2次試験対策を中心に主要教科を徹底指導し、難関大学へ目標を絞った演習を中心とした実戦指導を行ないます。また、2年次には、生徒の適性と志望に応じて、原則同コース内で文系・理系に分けて授業・講座を行ない、目標とする大学・学部に向けた実力を養成します。熱意溢れる教師陣が、高度な工夫により授業及び、放課後進学講座を指導します。

      ※スーパークラス(2016年4月新設)
      集約文理コース・Ⅰ類の生徒で編成し、より高い目標を掲げて切磋琢磨します。
      POINT1:少数精鋭のハイレベルクラス
      高校入試の時点で生徒を選抜。成績上位者43名で編成した、よりレベルの高いクラスです。
      POINT2:東・京・阪と医学部を意識
      1年次より、東大・京大・阪大及び国公立の医学部合格を意識して授業を展開します。
      POINT3:より深化させた学習内容
      更に深い学習内容に挑戦。学力をより伸長させて、3年後に備えます。

    • 集約文理コース・Ⅱ類

    • Ⅰ類に準じたカリキュラムで授業を行ない、重点配分のカリキュラムの授業と100分間放課後進学講座の組合せにより、2年間で80単位の基礎学習を履修し、Ⅰ類と同様に2年次には、各生徒の適性と志望に応じて、文系・理系※に分けた授業・講座を行ない、目標とする大学・学部に向けた実力を養成します。学力の伸長に応じ、集約文理コース・Ⅰ類への道も開かれています。

      ※集約理系コース:難関国公立・私立大学理系コース(2年次より開設)
      2年次より設けられるこのコースは、自己の適性と的確な進路指導を通し、難関国公立・私立大の理系学部を目指す集約文理コース・Ⅱ類の生徒を主として編成しますが、集約文理コース・Ⅰ類の生徒も、適性と進路指導を通して本コースでの履修が可能となっています。2年次より重点配分された授業と100分間放課後進学講座の組合せによる徹底指導により、高レベルの実力を養成します。

    • 普通コース・Ⅲ類

    • このコースには、次の9つの強化クラブ生が在籍します。
      ・硬式野球部  ・サッカー部 ・硬式テニス部 ・陸上競技部 ・柔道部
      ・剣道部(男・女) ・女子柔道部 ・女子バレーボール部 ・女子硬式野球部
      1年次より、習熟度別クラス編成をし、大学進学を目指した十分な科目数・単位数のカリキュラムで、それぞれのクラスに応じた進度・内容で授業を進めます。進級ごとに、クラスの再編成をし、クラブ同様、切磋琢磨しながら、文武両道を目指します。 授業時間は、毎日の早朝15分間テストを含む、平日6時間、土曜日4時間で、放課後は強化クラブ活動に専念します。