慶應義塾中等部 【 偏差値 : 73 】
  • 共学
  • 私立


    • 慶應義塾中等部の教育方針

      教育方針

    • 授業

      大学での学問・研究に耐えうる力として「基礎学力」が欠かせない力であると考えますので、先ずは「授業」が一番大切な学びの場です。受験勉強にとらわれないというメリットを最大限に生かして、教員が各自で工夫して、生徒の興味関心をうまく引き出す授業を行っています。ときには高校レベル・大学レベルの内容にまで発展することもあります。基本的な知識・技能を習得した上で、理解する力・考える力・表現する力を養うことを大切にしています。

      教養

      中等部生が、「高校生」「大学生」「社会人」になっても、生きる力になっていきます。「経験」を通した教育を行っていくために、本校では学校行事をたくさん行っています。また、クラブ活動も盛んです。「校友会活動」と呼ばれています。ハードなものからソフトなものまで、22の学芸部と17の運動部があります。このような活動を通じて、豊かな経験に基づいた幅広い「教養」を身に付けることが、「授業」と同様に、とても大切なことだと、本校は考えています。生徒ひとり一人に、この3年間で、ぜひ、自分の興味・関心に基づいた可能性や将来の夢を見つけてほしいと考えています。様々な学びを通して得た興味・関心を、高校・大学・社会において大きく膨らませていってほしいと考えています。そして、こうした学びによって、人との関係を築く力である「社会力」やグループをまとめる力・動かす力・協力する力である「実行力」が自ずと身についていくものと信じます。

      入試情報

      平成28年度入学試験 3回

      面接
      保護者同伴(一名)
      入試日
      2015-02-03
      試験科目
      【国・算・社・理・実技(体育実技)】
      募集要項

      男 約140

      合格発表
      2015/02/04 09:00 掲示

      平成28年度入学試験

      面接
      保護者同伴(一名)
      入試日
      2015-02-05
      試験科目
      【国・算・社・理・実技(体育実技)】
      募集要項

      女 約50

      合格発表
      2015/02/04 09:00 掲示