熊谷高等学校〈男子〉 【 偏差値 : 65 】
  • 男子
  • 県立


    • 熊谷高等学校〈男子〉の教育方針

      教育方針

    • 質実剛健

      質実剛健にして明朗闊達な人材の育成をめざす本校は、1895(明治28)年に旧制中学として創立されました。以来、120年、三万余の卒業生は、日本はもとより世界を舞台に活躍しています。

      文武両道

      文武両道とは、勉学において予習・復習はもちろん、1時間  1時間を大切にしながら日々の授業に取り組み、部活動等との両立に励むことです。授業も部活動も真剣勝負で努力することが明日の進路開拓の道を広げます。

      自由と自治

      「自ら考え、行動する」中で、自律心や強い責任感が育まれます。自由の数だけ責任があることも、自己管理の精神も、こうした校風が教えてくれるのです。

      コース

      医歯薬系進学クラス

    • 本校は伝統的に医歯薬系学部に進学希望の生徒が多く、合格実績も高く、本校の進路の特色ともなっています。
      熊高の医歯薬系大学及び難関国公立理系大学合格実績と指導の経験を活かし、平成18年度から医歯薬系進学クラスを設置しています。
      生徒は、同じ志を持つ級友と医歯薬系大学及び難関国公立理系大学現役合格を目標に学習します。
      医歯薬系進学クラスは、2年次の選抜により3年次に編成します。
      少人数授業展開や春休みに27時間の数学特訓補習を行うなど、最難関と言われている国公立理系大学に現役合格を目指して様々な取組を行っています。

    • 文系

    • 理系