蕨高等学校 【 偏差値 : 64 】
  • 共学
  • 県立


    • 蕨高等学校の教育方針

      教育方針

    • 目指す学校像

      「生徒の進路希望を実現する 文武両道の進学校」
      ~グローバルな視点を持ち次世代のリダとして活躍できる人材育成 ~

      教育目標

      【Wの挑戦】 
      Wの挑戦、それは蕨高生 (W) が夢の実現に向けて挑むことと、
      その挑戦の中で、次の2つのこと (W)
      確かな学力を身につけ向上させるとともに、
      困難に負けない強い精神力と、
      困難を切り抜ける柔軟な発想や思考力を身に付けることを意味しています。

      コース

      外国語科

    • 蕨高校の外国語科は、国際化が進む時代のニーズに応え、外国語のコミュニケーション能力や異文化に対する深い理解を有する人材の育成を目指し、平成6年に設置されました。次のような特徴があります。

      ● ALTや英語教諭を多く配置し、徹底した少人数指導や習熟度指導を行う
      ● 「異文化理解」「時事英語」「コンピュータ・LL演習」 「英語表現」「総合英語」
      「英語理解」などの英語関連の専門科目が多数ある
      ● 英語以外の第2外国語(フランス語、ドイツ語、中国語から選択)を履修できる
      ● 全員がTOEICを受験する
      ● 留学生は優先的に外国語科に入るので、外国の友達をつくるチャンスがある
      ● 英語を受験科目としてだけでなく、 国際人として活躍するのに必要な科目としてとらえ、手段としての英語を身に付ける工夫をしながら、数多くの特色ある取り組みを行っている

    • 普通科