川口市立川口高等学校 【 偏差値 : 51 】
  • 共学
  • 市立


    • 川口市立川口高等学校の教育方針

      教育方針

    • 教育目標

      本校は、教育基本法および学校教育法にのっとり、中学校における教育を発展拡充させて、高等普通教育および商業に関する専門教育を施し、もって、高潔にし て調和のとれた人格を備え、民主的な国家・社会の形成者としての自覚と責任感と実践力に満ちた、心身ともに健全な国民の育成を期する。

      ●少人数指導により基礎学力を充実させます
      平成16年度より全学年において、国際ビジネス科は1クラス27名程度、普通科は34名程度という少人数指導を行っています。
      少人数のメリットを生かしたきめ細かな指導の展開をゆとりのあるHR空間で行い、基礎学力の充実をはかりながら、進路実現を目指します。
      ●明確な基本理念に基づいた新教育課程を編成しています
      厳選した教育内容・教育課程で『確かな学力』はもちろん、自分で考え・判断し・問題解決できる『生きる力』を育てます。
      国際ビジネス科は、資格を生かした進路実現を目指すとともに、大学(商業系)進学に対応した編成を行っています。
      普通科は大学進学に照準を合わせ、受験基礎科目を1年次に履修。国立大学受験にも対応させた編成を行っています。
      ●国際理解教育を実施しています
      国際化の進展が著しい社会で、活躍できる若者を育てます。
        ①国際ビジネス科の『海外研修』(アメリカ西海岸 7日間) 
        ②海外からの留学生の積極的な受け入れ
        ③ロータリークラブによる海外留学(1年間)
        ④インターアクト・クラブに所属する生徒の韓国等への派遣
        ⑤海外からの高校生の訪問や本校生徒との交流会

      教育方針

      ●教職員の研修等を充実させることにより、指導の理念及び具体的方策の確立に努め、教職員相互の共通理解と強調の精神のもと、教育の目標達成を図る。
      ●基礎的・基本的な事項の習得を徹底するとともに、個人の能力・適正にあわせた学習を進め、それぞれの進路希望の実現を図る。
      ●特別活動、総合的な学習の時間及び部活動の充実振興に努め、教科の履修と併せて、調和のとれた人格の育成を図る。
      ●教育環境の整備に努めるとともに、学習効果の向上・安全性の確保と併せて、豊かな情操の涵養を図る。
      ●家庭及び地域社会との連携の緊密化に努めるとともに、生徒指導を徹底して、健全な生活態度の育成を図る。

      コース

      国際ビジネス科

    • 国際理解を深める学習や多様な外国語を通して国際社会で活躍できる 若者を育てることを目指す学科です。
      より高度な検定の資格取得を具体的な目標に置き、大学進学(商業系)に対応したカリキュラムを編成しています。
      3年次の夏休みには、アメリカ等への『海外研修』を実施します。

    • 普通科

    • 国際社会の変化や地域社会の進展に伴う価値観の多様化に対応できる、幅広い知識と能力の獲得を目指す学科です。
      生徒たちの90%以上を占める大学・短大への進路希望者の能力を引き出し伸ばせるよう、
      1年次には大学進学対応の基礎 科目を履修し、
      2年次より選択授業を増やし、
      また3年次には『理系』・『文系』の各類型に分かれます。
      国公立大学(5科目7教科)受験にも対応したカリ キュラム編成を行っています。