川越市立川越高等学校 【 偏差値 : 50 】
  • 共学
  • 市立


    • 川越市立川越高等学校の教育方針

      教育方針

    • 目指す学校像

      ・心身ともに健全で、進取の気性に富む人物を養成する
      ・個性を伸ばすとともに協調的精神を養成する
      ・職業を通じて社会に貢献しようとする人物を養成する

      求める生徒像

      ・本校の学校生活を送るのに十分な学力を持ち、学習意欲・向上心がある人
      ・学校行事や部活動等に積極的に参加できる人
      ・基本的生活習慣が身についていて、ルールを尊重できる人
      ・志望する学科に対して、志望する動機や目的意識がはっきりしている人

      コース

      普通科

    • 向上心と学ぶ意欲に応えます。
      普通科は、総合的な基礎学力の充実に努めるとともに、大学進学に対応する応用力の育成を図ります。
      1・2年次は全員に必要とされる科目を共通に学び、3年次には生徒の興味・関心や進路指導に対応するため、授業教科・科目の選択の幅を拡大します。
      その結果、3年で選択して学習する教科・科目の単位数は14単位となります。
      また、35人学級×3年間という、県内に類を見ない少人数授業を実施しています。

    • 情報処理科

    • 高度情報化社会の主役たち。探究心を持つ人材を応援します。
      情報処理科は、高度情報化社会に向けて一人一台のコンピューターを操作する実用的なカリキュラムに力を入れ、基礎的な知識と技術を習得します。
      さらに、ITを活用した教育を推進するため、情報通信ネットワークなどの手段を積極的に活用し、高度情報化社会に適応できる能力を養います。

    • 国際経済科

    • 世界の国を橋渡しする。そんな国際人を育てます。
      国際経済科は、埼玉県で唯一本校が設置しています(商業に関する学科)。
      3年間を通して、基礎学力をしっかり身に付ける教科と、商業に関する専門教科を組み合わせて学習しています。
      この学科では、国際社会で活躍できる人材を育成するため、国際的なビジネス活動にかかわる経済や簿記などに関する知識と技術の習得を図ります。