千葉高等学校 【 偏差値 : 73 】
  • 共学
  • 県立


    • 千葉高等学校の教育方針

      教育方針

    • 「自主・自律」

      次代のリーダーが持つべき資質である「自主・自律」の精神を教育の土台としてきた学校です。
      厳しい生徒指導というものはなく「自由な学校」というイメージが強いですが、生徒は千葉高生としての自覚を持って行動しています。

      文武両道

      伸び伸びとした校風のもと、部活動もほぼ全員の生徒が参加しています。
      勉学も部活動も決して手を抜かず、正面からまじめに取り組む姿勢は、旧制中学校からの誇るべき伝統となっています。また、学校としても部活動は異年齢集団での交流を通じた豊かな人間性を育む場として大いに意義がある、と考えています。

      重厚な教養主義

      すべての分野にわたって基礎・基本を重視するとともに、広く深く学習するカリキュラムとなっています。日常の授業では大学受験への対応に特化するのではなく、教科書を超えた発展的な授業を展開しています。
      たとえば理科ならば、実験・観察を中心に科学の本質に迫っていく。

      また、大学の教官による授業や社会の第一線で活躍しているOBの講義も度々実施されるなど、千葉高ならではのより高度な内容にもふれることができるよう工夫しています。