久米島高等学校 【 偏差値 : 36 】
  • 共学
  • 県立


    • 久米島高等学校の教育方針

      教育方針

    • 久米島の自然の中で、育み学ぶ

      久米島高等学校の所在する久米島町は沖縄本島の西約100キロに位置し那覇よりフェリーで約4時間、飛行機で那覇より約30分の所要時間で来島出来ます。
      町内には、日本の渚百選に選ばれたイーフビーチや、ラムサール条約に登録され世界的にも認められている湿地などがあります。さらに、非常に希少な水棲のキクザトサワヘビが生息しており、同じく水棲のクメジマボタルも希少種で島を上げ保護にとりくんでいます。4月の始めにはウグイスが鳴き、愛らしいちびのリュウキュウコノハズクも学校の近くにやってき
      ます。この様な中生徒たちは豊かな自然を身近に感じながら日々学んでいます。
      久米島高等学校は園芸科3クラス、普通科6クラスの学校です。

      なりたい自分になる!--園芸科

      園芸科では、島の基幹産業であり時代の先端産業でもある農業について、亜熱帯の環境下で実習を中心に学ぶことができます。生産物の販売や園芸祭で地域の皆様との交流も盛んです。

      【農業の魅力】
      将来の地球環境を作りを見据え、安心・安全な「いのち」をつなぐ、戦略的な産業、それが農業です!
      園芸科の授業は実習が中心。野菜や草花に関する知識と技術習得の他に、農業機械、生物活用、植物バイオテクノロジーについても楽しく学べます。

      【地元に根ざした教育活動】
      久米島でキャンプを行うプロ野球の楽天イーグルスを盛り上げる草花装飾や地元の保育園の園児を招いての収穫体験、
      地域への生産物販売など、地域に根ざした活動も多数あります!

      【高い進路決定率】
      平成25年度の進路決定率は100%!農業高校のみが持つ大学推薦枠を利用し、国公立大学農学部をはじめ、農業系大学・農業大学校への推薦入学が可能。
      就職に強い資格取得もサポート。一部、受験料支給制度あり。

      ゆっくりしっかり夢探し--普通科

      普通科は、国公立大学や難関私立大学を目指す生徒のための進学クラス(Aクラス)と、私立大学や専門学校、就職を目指す生徒対象の基礎クラス(BIクラス)に分かれ、習熟度に合わせた学習指導が行われています。

      【A(Advanced)クラス】
      国公立大学、難関私立大学を目指す生徒向け。少人数制の細やかな指導と課外講座や模擬試験、集中自習学習会など、勉強に集中できる環境で志望大学への進学を目指す。
      【BI(Basic Intermediate)クラス】
      私立大学・専門学校への進学や就職の両方を視野に入れた生徒向け。一人一人の習熟度に合わせた指導で基礎学力の定着、向上を目指す。

      進路・就職コーディネーターとHR担任が連携し、進路選びから決定までをサポートします。進路講話や課外講座、学習会等を定期的に実施。英検・漢検などの各種検定合格者への検定料支給制度や、各業界の第一線で活躍する講師による講演会、ビジネスマナー講座など、希望の進路を実現するためのサポートが充実しています。

      平成25年度の97%に続き平成26年度は93%の進路決定率でした。少人数ならではの丁寧な進路支援が功を奏していると考えます。

      コース

      園芸科・普通科