玉野市立玉野商業高等学校 【 偏差値 : 0 】
  • 共学
  • 市立


    • 玉野市立玉野商業高等学校の教育方針

      教育方針

    • 教育方針

      1
      急速な技術革新、国際経済化、高度情報化の進展する中で有為な職業人
      としての基礎基本的な資質を育成する。
      2
      社会の変化に主体的に対応できる資質を磨き、社会の向上発展に貢献で
      きる人間を育成する。
      3
      自ら学び、自ら考える力などの生きる力を身につけ、新しい時代を切り拓く
      心を育成する。
      4 地域社会に根ざした、開かれた商業教育を実現する。
      5

      学校教育全体を通して、他人と協調し、他人を思いやる心や感動する心な
      ど豊かな人間性とたくましく生きるための健全な心身の育成と良識を培う。

      校章

      この校章は、「真・善・美」を誠実に追求してほしいとの願いを図案化したものである。

       形状はダイヤモンドの形により,「努力」の大切さが表されている。 金剛石は磨かれることによってのみ輝かしい光を放つように,生徒たちがたゆまぬ努力によって 進歩向上を果たしてほしいとの気持ちが込められている。

      ダイヤモンドの玉が上・中・下の3つに組み合わされている。この3つの玉は,真・善・美を表している。 そしてこの3つの玉を貫く柱は「誠実」を表している。真・善・美を追求するための必須条件は誠実な生き方であり, それによって人間としての感性,よき産業人への道が開かれていく。 また,中央の菱形の部分は商業人としての重要な商業技術をソロバンの玉の形でシンボル化したものである。