作新学院高等学校英進部 【 偏差値 : 70 】
  • 共学
  • 私立


    • 作新学院高等学校英進部の教育方針

      教育方針

    • 一校一家

      学校全体がひとつの家族であるように、互いの事を我が事のように思い合い、 助け合う

      自学自習

      何を為すために、何を学ぶべきか、常に自らの頭で考え判断し、能動的・主体的な姿勢で学習に取り組む

      誠実勤労

      真面目に真心をこめて、一つ一つの学習や課外活動などすべての行動に全力で取り組む

      コース

      トップ選抜クラス

    •  全県から集まったトップレベルの学力を有する生徒たちを、長年培ってきた進学指導のノウハウで懇切丁寧に指導し、東大・京大・国公立大医学部・早大・慶大などの難関国公立・私立大学への合格を全力でバックアップします。
       トップ選抜クラスでは、難関国立大学の2次試験を十分に意識したレベルの高い独自の教材を使い、内容の濃い授業が展開されていきます。授業展開の内容やペースは、『シラバス(進路・学習の手引き)』にまとめられており、”計画的な自主学習"の指標とすることができます。
       校内模試は、難関国公立大学の2次試験までを意識した質とレベルの高い問題が出題されます。試験後に配付される「校内模試分析表」による振り返りを徹底することを通じて、どの教科も一定レベルの学力に達することができ、さらに「1ランク上の自分」をめざす自覚が芽生えてきます。

    • 英進選抜クラス

    •  入学試験によって選抜された成績上位の生徒たちに対し、応用力養成を重視した丁寧な指導を行います。進級時に「トップ選抜クラス」への編入が可能です。
       「次代のリーダーを育成する」ことを教育目標とする英進部では、一流の外部講師による企画を多く設けています。大学の先生方や社会の第一線で活躍する先輩による特別授業をはじめ、ベネッセコーポレーションや河合塾講師による講話、一流文化人による講演など、“本物”に触れることで“一流”をめざす意識を育みます。
       ホームルーム前の早朝トレーニング(コラム要約と小論文)をはじめ、国語や英語の小テストを実施し、大学入試に必要な学力の定着を図ります。また、数学は単元ごとの「チェック&ビルド」(小テスト)で理解の徹底を促します。全生徒対象の「英単語コンテスト」では、難関大学合格に向けて4,500語の習得をめざします。

    • 英進クラス

    •  計画的かつ継続的な学習・進路指導を徹底するとともに、主要教科の習熟度別授業を展開することによって、多様な進路希望の実現に応えます。進級時に「トップ選抜クラス」「英進選抜クラス」への編入が可能です。
       保護者および3年生・2年生を対象として、毎年5月に実施される「大学進学相談会」では、国公立大学・有名私立大学の関係者から、詳細な入試情報を聞くことができます。平成22年度は、国公立大学9校、私立大学20校の説明会、および多数の大学から資料提供をいただきました。
       「大学入試センター試験」当日は、試験場となる宇都宮大学峰キャンパスへ担任が出向き、試験直前まで生徒を応援しています。「一校一家」の校風と「追いかけてまで親切を」の伝統のもと、志望校合格をめざす受験生たちをどこまでも丁寧に、そして熱くバックアップしていきます。