錦城高等学校 【 偏差値 : 66 】
  • 共学
  • 私立


    • 錦城高等学校の教育方針

      教育方針

    • 頭と心と体を鍛える

      本校は、ただ単に受験のための教育を行うことに奔走する気はありません。高等学校というのは畑の土で、生徒はそこに育つ植物です。植物を大きくするには、まず根っこを育てることが大切で、もし大学に行くためだけの根を育てるとするならば、その根は進学した時点で使えなくなってしまいます。高校というのは、人間が将来必要となる根をいろいろ育てなければならず、それが「頭と体と心を育てる」ということです。

      部活動をはじめ、いろいろなことに挑戦しながら生徒が見るからに皆たくましく、のびのびと育っているのが本校の大きな特徴です。

      コース

      特進コース

    • 1年次は、文系・理系に分かれることなく基礎学力をバランスよく身につけながら、自分の適性や将来をじっくり見きわめます。
      2年次から、「特進英語コース」・「特進理数コース」、文系でも国公立大学を視野に入れた「特進文理コース」の3コースに分かれ、志望校に合わせた授業を実現します。また、夏休みに必修講習、春休みにスプリングセミナーなどで学力強化を図ります。

    • 普通コース

    • 普通コースはバランスのとれたカリキュラムの中で幅広い知識や視野を身に付けた人材を育成します。どの四年制大学進学にも対応できるようになっているコースです。
      英語・数学は1年次より学力到達度別クラス編成で授業が行われます。
      2年次からは文系・理系に分かれて、丁寧できめの細かい学習指導が行われます。
      3年次では科目と先生を生徒が選べるユニークな選択講座が受講でき、密度の濃い授業を通して、学習効果がさらに上がるよう工夫されています。