• 公開日
  • 4/11

新しい高等学校は男女共学!

桐蔭学園高等学校女子部(更新:2017-04-11)

 本校では2014年度の創立50周年を機に、「自ら考え判断し行動できる子どもたち」の育成を新ビジョンに掲げ、次の50年を見据えた教育改革に取り組んでいます。ますます多様化する社会で生きていくために必要な、主体性を持って人々と協働して学ぶ能力を醸成するべく、2015年度よりアクティブラーニング型授業を本格的に導入し、これを軸にした新しい学びを鋭意展開しています。このたび上記の理念を実現するための教育力を強化するべく、より多様性を備えた学校を目指して、以下のように高等学校を再編成することが決まりましたので、お知らせいたします。

【2018年度に高校段階で新たに本校へ入学する生徒より】
・現在の理数科・理数コースを「プログレスコース(難関国公立大学・医学部対応)」(普通科)に、現在の普通科・普通コースを「アドバンスコース(国公立大学・早慶等難関私立大学対応)」(普通科)と「スタンダードコース(国公立大学・私立大学対応)」(普通科)に改編します。
・現在の男女別学・併学から男女共学になります。

詳細につきましては、決まり次第、順次学園公式サイトのページなどで公表してまいります。


このイベントの主催学校はこちら。
お気に入りに登録して、次の更新通知を受け取りましょう。

桐蔭学園高等学校女子部

本物のアクティブラーニングがある

桐蔭学園高等学校 校長 野坂康夫  21世紀は国際化の時代と言われて久しいものがあります。今やいささか言い古された表現という気すらしますが、このような中、真の国際化とは何か、本当の国際貢献とは何かについて理解し、行動することのできる人材が求められています。人類の未来のために何ができるのかという視点で考え、行動することが強く求められているのです。  そのためには、自ら考え、問題を突き詰め、...

桐蔭学園高等学校女子部


Deviewstory

会員登録(無料)で
オススメ学校をお知らせ