• 公開日
  • 7/23

夏休みの受験ゼミとシンガポールとオーストラリア下見

大妻多摩中学校(更新:2017-07-23)

暑中お見舞い申し上げます。夏休みが始まり蒸し暑い日が続いていますが、皆様お元気にお過ごしでしょうか。勉強の進み具合はいかがでしょうか。大妻多摩では、19日に終業式を迎え夏休みに入りました。私は21日よりシンガポールに来ております。ここで、アジアの中高生を集めて英語のプレゼンテーション大会があるのですが、本校も来年からの参加を考えており、その下見に来ました。この後は、オーストラリアへ移動して来年から始まる「海外フィールドワーク」の打ち合わせに行きます。詳しいことは来週以降このページに掲載しますので、どうぞご覧になってください。
国内では、夏休みに入るとすぐに補習や受験ゼミが行われています。私も帰国後すぐに高校2年生の受験対策ゼミと30日(日)の「帰国生・国際生入試、合科型試験入試」の説明会と続きます。
大妻多摩では、1学年が4クラスの小規模校の良さを活かして丁寧な指導をモットーにしています。受験対策も然りで、長期休暇中には様々な補習(定期考査で一定の点数が取れなかった生徒対象)とゼミ(大学受験対策の授業)が行われます。よく説明会で「高校では塾に行く必要がありますか」とのご質問を受けますが、普段の勉強と休み中のこの補習・ゼミを利用すれば、ほとんど行く必要はないと思います。ただ、補習を受けても、その後何もしなかったりして自分でかなり遅れてしまった場合には、その人に合わせての授業はできませんので、自己責任で塾へ行く必要は出てくる場合があります。しかし、しっかりついて来てくれれば、塾に行かなくてもGMARCHレベル以上の大学に合格できます。ここ数年のデータで見ても、学年で平均点を取れるぐらいの位置にいると、国公立大、早慶上智、理科大、GMARCH大のいずれかに入学しています。小規模校のため入学時から○○コースと分けることは、大妻多摩では行っておりません。入学した全員を平等に扱います。でも、出遅れた生徒だけでなく頑張っている人たちにも、「上位者ゼミ」など、相応の対応をしております。


このイベントの主催学校はこちら。
お気に入りに登録して、次の更新通知を受け取りましょう。

大妻多摩中学校

伝統の女子教育を継承しつつ時代とともに進化します

大妻と言えば、学祖大妻コタカの「良妻賢母」の学校というイメージが強いかと思いますが、その真意をご存じでしょうか。「良妻」であれとは、家庭の中心に位置する者としての実力と自信をもちなさい、「賢母」とは、母親として次の世代を担う子供をしっかりと育てるとともに自立して社会貢献できる器量をもちなさいという、女性の自立と社会進出を支える教えでした。つまり、コタカの「良妻賢母」の教育とは、「人間として女...

大妻多摩中学校


Deviewstory

会員登録(無料)で
オススメ学校をお知らせ