• 公開日
  • 10/2

生命科 「国際理解」

武蔵野東中学校(更新:2017-10-02)

「自分の存在の重さを知り、他の人の命の重さも感じることのできる生徒」であることを願って、本校では「生命科」を正課授業として行っています。
国際理解の学習を進めている2年生の生命科では、イギリス出身のALTの先生が授業を行いました。日本で生活を始めて、先生が感じた外国との違いについて英語で話を聞く中で、今までとは違った視点で日本の文化を考えることができました。ベジタリアンの人々に対する対応など、身近なところにある文化の違いには驚いたようです。
英語で理解し、意見を書く大変さを感じながらも、日本と外国の文化をより深く理解した時間となりました。

*本校は、東京都の小金井市にある中学校です。

*2018年度の入試要項はHPに掲載されています。2月の入試区分は「2科」・「4科」の他に、公立中への対策を進めてきた児童のための「適性型」(表現力・思考力)の試験を実施します。
 また、来年度から「未来探究」型入試も新設されました。これは小学校時代に興味を持って活動したことを評価する入試です。詳細はHPにてご確認ください。


このイベントの主催学校はこちら。
お気に入りに登録して、次の更新通知を受け取りましょう。

武蔵野東中学校

私学の中では唯一高校受験に挑む進学校。都内でも進学実績を誇る学校です。英検取得者数も中学3年生で準2級以上の取得者は75%と驚異的。部活も体操、ダンス、陸上は全国レベル。

 JR東小金井駅から徒歩7分の閑静な住宅街に、美しく快適なキャンパスを構える武蔵野東中学校。併設高校を持たず、全員が高校受験に臨む私立の進学校として知られています。  3年間を通して「精神的な自立」を歩む過程を学校がしっかりサポートし、自主学習も懇切に個別指導し受験に対応していきます。塾に通う必要がない独自の教育により、高い進学実績を築き、学習と生活の両面から全人格的に伸ばします。多彩な学...

武蔵野東中学校


Deviewstory

会員登録(無料)で
オススメ学校をお知らせ