• 公開日
  • 8/27

「多摩 la ナイト」御礼と夏の思い出

大妻多摩中学校(更新:2017-08-27)

 去る8月26日(土)夕方から、夜の説明会「多摩 la ナイト」を行いました。「普段、仕事の都合でなかなか学校へ足を運べない保護者の方にも学校へ来ていただこう、そして多摩センターの夜景を見ながら学食で夕食をとっていただき、ご家族で夏休み最後の思い出を作ってもらう説明会にしたい」という趣旨で、数年前から始めた本校唯一の夜の説明会でした。蒸し暑く雨が降りそうな天気でしたが、大勢の方が足を運んでくださり、感謝です。
毎年恒例の生徒会企画「大妻多摩○×クイズ」や、有志部活動による部活紹介、オーストラリアの姉妹校へのターム留学生のスピーチは今年も好評でした。この時期になるとキャンパスのいたる所から聞こえ始める「虫の音」ですが、今年も夕方には大合唱を聞かせてくれました。夜の校舎見学に参加された皆様、移動の途中で美しい虫の音が聞こえましたでしょうか。9月の文化祭の頃には、きっとさらににぎやかに聞こえるはずです。
この「多摩 la ナイト」が終わると間もなく、夏休みも終わりです。受験生の皆さんは、この夏をどのように過ごされたのでしょうか。私は、7月21日(金)~23日(日)にシンガポールのNUS(National University of Singapore / シンガポール国立大学[現在、アジアNo.1の大学と格付けされている]の U-Town)で行われた「グローバル・リンク・シンガポール」大会の下見を行い、7月24日(月)~27日(木)とオーストラリアのブリスベンに移動して、来年から実施する本校の海外フィールドワーク「グローバル・キャリア・フィールドワーク」の打ち合わせに行ってきました。「グローバル・リンク・シンガポール」大会はJTBが主催し、グローバル・イシュ(世界の課題)とサイエンス(科学)の2分野でアジアの中高生が研究発表する大会で、数年前より始まりました。本校でも、今年から始まった「6年プロジェクト 英語・国際教育プロジェクト」の中の一つとして、来年度より本校も希望者を募って参加しようと思っています。参加した各国の生徒たちの発表はどれも素晴らしいもので、「子供の労働問題」や「環境破壊から蛇の都市部侵入問題」など、お国柄が表れていました。2日目の発表本番では、全員が制服を着て正装で集まりました。いろいろな制服を見るだけでも興味深かったです。来年ここに、本校のあのセーラー服を着た生徒達がいる光景を思わず想像してしまいました。いつの日か、この記事を読んでくださっている皆さんを引率して、シンガポールに行く日が来るかもしれませんね。
 さあ、いよいよ新学期を迎えます。受験生の皆さんも、どうぞ良いスタートを切ってください。そして、忙しいとは思いますが、2学期の説明会や文化祭等のイベントにぜひおいでください。まずは、9月16日(土)、17日(日)の文化祭(欅祭)です。夏休み中に教室を覗くと、生徒達の準備作業の進み具合が分かり、楽しみになってきます。ぜひおいで下さい。その時には全校生徒がおりますので、もっと学校らしさ、多摩校らしさをご覧いただけます。入試相談コーナーや学校紹介のスペースも設けます。お待ちしております。ごきげんよう。

○文化祭(欅祭) 9月16日(土)10:00~16:00 / 17日(日)9:00~15:00
★学校紹介と入試相談コーナーあり。


このイベントの主催学校はこちら。
お気に入りに登録して、次の更新通知を受け取りましょう。

大妻多摩中学校

伝統の女子教育を継承しつつ時代とともに進化します

大妻と言えば、学祖大妻コタカの「良妻賢母」の学校というイメージが強いかと思いますが、その真意をご存じでしょうか。「良妻」であれとは、家庭の中心に位置する者としての実力と自信をもちなさい、「賢母」とは、母親として次の世代を担う子供をしっかりと育てるとともに自立して社会貢献できる器量をもちなさいという、女性の自立と社会進出を支える教えでした。つまり、コタカの「良妻賢母」の教育とは、「人間として女...

大妻多摩中学校


Deviewstory

会員登録(無料)で
オススメ学校をお知らせ