• 公開日
  • 10/21

中学1年生の「社会科都心巡検」と『中学生活体験日』

大妻多摩中学校(更新:2017-10-21)

 今月初めの話になりますが、10月6日(金)に中学1年生対象の「社会科都心巡検」が行われました。これは、大妻多摩の社会科が中心になって行っている校外教育の一つで、中学1年生に社会の授業で学んだことを、実際に目で見て肌で感じさせることを目的に始まったものです。
当日、中1の生達は各クラスで新宿から貸し切りバスに乗り、都心の学習スポットを巡りました。車窓から見えてくるいくつかの見学スポットについて、社会科の先生から説明を受け、自分でメモを取ります。バスを降りて、そのスポットの周りを実際に歩きながら史跡や建物を直に自分の五感で感じる時間も取りました。例えば、銀座を歩きながら何軒かの老舗のお店を訪ねたり、日本橋、三井本館、日本銀行、旧岩崎邸などを見学しながら、先生から色々な話を聞きました。どんなに写真やビデオを駆使しても、やはり「百聞は一見に如かず」で、実物を目の当たりにすると歴史や風格を感じることができるし、そこで働いていらっしゃる方々の生の声も聞けます。普段教室の中で行われる授業とは一味違う勉強になります。ブログをご覧の皆さん、日本橋にある「日本橋」という文字が、徳川慶喜が書いたものであることをご存じでしたか。大妻多摩では、このように6年間の中で、さまざまな体験授業、校外学習が用意されています。特に、今年の「社会科都心巡検」は、前日まで「プレ・エンパワメント・プログラム」を行っていたので、生徒達は皇居前で海外からの観光客を見つけると気さくに英語で話しかけていたそうです。早速、効果が出てきたのかもしれませんね。
間もなく11月になります。日に日に秋が深まり寒さが増してきました。受験生の皆さん、風邪などひかないよう気をつけて、勉強を頑張ってください。11月4日(土)には秋のオープンスクール、『中学生活体験日』を行います。数学や英語、体育などの授業(授業内容を45分の小学生向けにアレンジしたもの)の中から2つを選んで受けていただき、ちょっとだけ大妻多摩での中学生活を体験できる企画です(各授業定員制)。当然、授業の始まりと終わりは、大妻ならではの「ごきげんよう」のあいさつです。授業によっては、中学1年生の先輩も何人か一緒に授業を受けます。予約制で、前日の11月3日(金)までHPを通して受け付けております。すでに、300組以上の受験生から予約をいただいております。当日は、並行して学校説明会も実施いたしますので、ぜひご参加下さい。


このイベントの主催学校はこちら。
お気に入りに登録して、次の更新通知を受け取りましょう。

大妻多摩中学校

伝統の女子教育を継承しつつ時代とともに進化します

大妻と言えば、学祖大妻コタカの「良妻賢母」の学校というイメージが強いかと思いますが、その真意をご存じでしょうか。「良妻」であれとは、家庭の中心に位置する者としての実力と自信をもちなさい、「賢母」とは、母親として次の世代を担う子供をしっかりと育てるとともに自立して社会貢献できる器量をもちなさいという、女性の自立と社会進出を支える教えでした。つまり、コタカの「良妻賢母」の教育とは、「人間として女...

大妻多摩中学校


Deviewstory

会員登録(無料)で
オススメ学校をお知らせ